重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

2度目のSFC修行、で国内は終わり? 沖縄後編

ということで、一回で書き終わらなかった沖縄旅行の続き・・。

 ↓ これは前記事

14:35 沖縄 那覇空港に到着

那覇に着陸、小雨、気温22度とのアナウンス。

オレは沖縄にツキが無いのだろうか。初めてのSFC修行、石垣島の時も天気が悪かった。

しかし当日気温20度、天気は小雨・・。のっけから晴れ渡る海、は絶望的となってしまった。

 f:id:LooGoGo:20170115043300j:plain

ANA修行というものに行く 前編 - 重力に逆らってる場合か?!

 

おりて・・、何するんだっけ? とあんちょこ(予定表)を取り出して見る。ゆいレールに乗って旭橋で降りる、とある。

沖縄都市モノレール株式会社「ゆいレール」 えきガイド

  

モノレールは到着階のいっこ上から連絡通路で行く。改札はキップに印刷されたバーコードをSuicaのように改札に押しつけるのだが・・、キップを押しつけるってのは初めてで少し戸惑ってしまった。

f:id:LooGoGo:20170315033138j:plain

 

案の定、中国人などの旅行者も改札前で止まってしまって、案内用駅員がどこの駅も常時見張ってるような状況で、自動改札の意味ネーじゃんと思う。機械は高いし駅員の人件費もかかる、何やってんだろうねえ。

 

モノレールは自動運転ではなかった。

出発して車窓から外を眺めていると、なんだか本土とは違う。・・・何が違うのかと考えてみたら、家の作りが全然違う。 

南国風というのか、白いコンクリートの造型がけっこう奇抜なものがあり、屋根は雪が降らないからだろう、真っ平らで屋上付も多い。でもそのような建物は全体的にかなり古い感じだ。

旭橋で降りてもまだ時に小雨。タクシーも考えたが歩いても15分〜20分ぐらいのようなのでカサ無しで歩く。わざと一本裏通りを歩くと沖縄料理やソーキのお店が結構ある。

ホテルまでの道沿いの高い建物はやはりかなり古く、地震が来たらヤバそうなものが多い。

実際、建物に目張りして立入禁止になっているものまである。 こえーなぁ。

 

沖縄が景気よかった時代の物だろうか。

それはいつだろう、ベトナム戦時代か、日本への返還*1の頃か。

 

かみさんが手配したロワジールホテル 那覇にいく。

沖縄のホテル「ロワジールホテル 那覇」<公式>

 

でホテル到着。 表からは分からなかったが・・。こりゃリゾートホテルだな!

そうか、ここはリゾートなんだ、と今頃思うオレ。

沖縄那覇ロワジールバルコニー - 16秒

f:id:LooGoGo:20170330150125j:plain

ホテル内をうろついていると、かみさんが那覇空港に着いたようだ。

珍しく、ホントーに珍しく迎えに行ってあげる事にした。最近オレは愛妻家の自覚があるぐらいなのだ。

歳をとると人間変わっていくんだなあ〜、なんて。

 

合流後は、既に目星をつけておいた、ソーキそばと海人(うみんちゅ)そばを食べて夜は三線(さんしん)鳴り響く居酒屋でジーマーミー豆腐とか、チャンプルー食べまくる。もちろんオリオンビールも。

 

翌日チェックアウト(11時)後は首里城へ行く。モノレールの終点が首里。駅を降りて駅の真下のバス停で待つ。

バス停はひとつで、色々な行き先のバスが止まるので間違えないように。15分ぐらいで着いたかな。

f:id:LooGoGo:20170314163315j:plain

 

城と言っても物々しさはない。沖縄の王といっても比較的庶民的と言うか、穏やかな統治を想像させる作りだ。

沖縄と言えば大平洋戦争以降を多く語られるが、それ以前に占領して日本に組み込んだのは文化や民族、言語の違いが大きく無理があったのではないかと思う。やった事は欧米諸国の植民地と変わらないのではないか。

多くの植民地は独立したが、沖縄は。

f:id:LooGoGo:20170314163405j:plain

・・・その後はその名も轟く国際通りへ。寿司食ったりマンゴーナントカ食ったり、ビール飲んだり。俺たちはキホン、どこ行っても同じで、いつもの外国の飲み歩きと変わらない感じ。 

 

おみやげ買って夕方那覇空港に舞い戻り、ANAラウンジでしばし休み、20:05発 NH476便に乗り込んだ。

旅割28で購入したプレミアムクラス、座席は2K。

機材変更があったコトは覚えているが・・何になったんだろう?B777かな? 忘れてしまった。

 そしてGOZENである。

もちろんスーパーなフライヤーズになりたくて始めたコトだ、たとえ GOZEN を一日3回食おうとも後悔はしないつもりだ! いやむしろ全部食う! これが修行というものなのだ。 そうなのか?

2度目のSFC修行、で国内は終わり? - 重力に逆らってる場合か?!

 

このあと羽田から車で帰る事を思い出し酒は飲まない。この旅行3回目のGOZENはまたもや内容が違い、初めてのゴハン(米)もオイシく戴きました。

プレミアムポイント

この北海道-沖縄修行をもって、累積37200プレミアムポイント。一泊してかみさん引き連れてきたので、お金はかかったけど、修行とは到底言えないような観光旅行を楽しめた。

 

2月のはじめにニュージーとオーストラリア行って、*2 5月のマレーシアまで3ヶ月も仕事ばっかしてらんねー!と言ったタイミングでの沖縄行き、1泊でも朝5時半から翌日夜10時過ぎまでだからかなり長い。

仕事が絡まないこんな1泊旅行は10年ぶりぐらいだろうか。 

スゲー長く感じたけど満足!

 

f:id:LooGoGo:20170314205707j:plain

しょーもない写真

あ、そうだ、プレミアムポイントだ。

実は悲しいお知らせ(誰に?)がある。

1月の石垣往復、2月のニュージーランドシドニーANAプレエコ、今回3月の千歳那覇羽田三角飛び、5月GWのマレーシアANAビジネス(お得な運賃)で5万PPに到達するはずだった。

 

しかし、いくつか不運とマイラーにあるまじき失敗をしてしまった結果、なななんと、順当に行くとあと536プレミアムポイント不足という事態になってしまった。

 

このいいわけはそのうち記する事として今回はそのまま終わろう。

ほぼあり得ないが世の中何があるか分からない。一応奇跡が起きるチャンスは残っているのだ。

 にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

 

まっぷる 沖縄'18 

↑これかみさんが買ってた。詳細図をiPadに持ち出せるので、雑誌を持って行かなくても済む

*1:沖縄の人皆が日本復帰を望んでいたわけではない。独立=琉球王国への復帰の運動もあったのだ

*2:

恒例、冬の2週間旅行に出発 〜キウイとオージー〜 - 重力に逆らってる場合か?!