重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

カタール航空 お年玉セールにハマる★19日まで延長

最大42%オフ! お年玉セール 開催中

ご予約は1月17日まで。

 

・・・今日まででした。 てか、アップする頃には終わってます。(追記:※オレが珍しく記事を書いたので1月19日まで延長だって。 )

 

記事が遅い! <(_ _)>

 

見つけたのは3日前。幾つかの旅程を入力して安いところを探したところ、今回のセールはローマ(FCO)を絡めるとかなり安くなることが判明。

世界最高峰のサービスを誇る、カタール航空ビジネスクラス

「エアライン・オブ・ザ・イヤー」は今年で5度目の受賞

 

そのビジネスクラスローマ往復がなんと 21万円台!!

これは安い。キャセイやマレーシア航空じゃないよ。

カタール航空ローマ往復ビジネス

例:5月上旬〜20日間(2人分)

 

すかさず緊急旅行会議を招集し、秋の旅行の予約を本日入れました。

 カタールサーバーがぶっ壊れるんじゃないかというぐらい場所と時期を変えて検索したが、さすがに往復で20万円は出なかった。

でもヨーロッパ往復だと3万円以上の諸税やサーチャージを取られるこのご時世で、空港諸税・チャージオール込みでこの価格!

実質往復10万円台と言っていいだろう。

 

「ローマを入れると安くなる」のは、カタールの米国向けキャンペーンで「イタリアンフェア」をやっているのと関係があったのかもしれない。

 

とにかく我が家としては9月後半にトルコ/イスタンブール(IST)に入り、ほかはまだ何も決まっていないが黒海沿岸でも回って10月初旬にローマのフィウチミーノ(FCO)から出る、オープンジョー予約を決めました。

 

f:id:LooGoGo:20200118000917j:plain

3種類の飛行機に乗る。A350-1000が新鋭機

 

イスタンブール IN/OUTは高い。と言っても@27万位だけど、オレとしては長距離ビジネスクラスでも25万以上は出したくない。(近距離なら10万ですね)

ところが「ローマ法則」を使えば上記のように@241,600円になる。我が家のヨーロッパ旅行は数カ国を回ることも多いので、往復チケットをとってしまうと帰るために飛行機で出発飛行場に戻らなくてはならないこともあるため、オープンジョーは経費節約できて都合がいい。

 

で、もう十分お得な運賃であることは分かりまくったであろう皆さんに、さらに割引がある*1

それは下記バナーのとおり、「モバイルからの予約」だっ。

 

f:id:LooGoGo:20200118015250j:plain

紆余曲折あった iPhone11を最近手にしたオレはDual Simを駆使してモバイルサイトにアクセスし(ホントはWi-Fiで接続だけど)、予め用意したスケジュールをスパスパ入力し、合計金額を確認すると・・・

 

更に25,550円も安くなった!

 

f:id:LooGoGo:20200118022600j:plain

モバイルだとさらに10%引きという文字が英文サイトにあったが、それは日本のセール運賃には適用されないようだ。なのでここは「日本サイト」での「さらにお得」で十分としておこう。なお割引にはプロモーションコードが必要だが読めばわかる。

 

トルコあたりなら軽くジュニアスイート1泊分、スマホゲームの課金なら50,000ゴールドが手に入る(?)計算。

一手間かけるだけでこの割引額は、2人分だから金額が大きいということもあるが、やらない手はない。

ということで1人あたり@229,000円でついに カタールQsuite を体験することになった。

 

終わったセールの話をズラズラ書いても何にもならないけど、こんな運賃もあるんだということで、みなさんも探してみていただければと思います。

 

「ドーハ以後」ふたたび

「ドーハ以後」ふたたび

 
#28 ドーハのきせき

#28 ドーハのきせき

  • 発売日: 2014/08/15
  • メディア: Prime Video
 

 明日は早起きしなくちゃ。

終わり

 

*1:ハピタスやRakuten Ebatesにも案件がある。ただしハピタスは3ヶ月以内出発の制限があり、Ebates はルート制限に引っかかることが多い。ちなみに楽天リーベイツとRakuten Ebatesは別で楽天は日本人向けの楽天ポイントのバックため、Rakutenのキャッシュバックより実質的に損なことが多いと思う。