重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

2017秋 中東 〜ヨーロッパ 〜アフリカ 旅程決定

大して仕事していない割にちょっと忙しくなるとすぐブログをサボる

で、そろそろ書こうと何気なくはてなアクセス解析を開いたところ!

 

普段はハナクソみたいなアクセス数の当ブログが、2日間で1220なんていう、ビックリする数字をだしていた。 

f:id:LooGoGo:20170922050156j:plain

 

その日の記事はバイクの話。↓

 ま、もう元に戻ったけどさw

何かの間違いだろうけど、体に悪いからバイクの話を書くのを止めようと思いました。

 

さて、旅程。

まずは成田からエミレーツのEK319便 ビジネスクラスでドバイ(DXB)に行く。

とうとうA380-800なんて巨大飛行機に乗れる。ドバイでは特典航空券のくせにストップオーバーして2泊。 

ドバイは18年ぶりだ〜。  気温50度を経験したとんでもなく暑いところ。

f:id:LooGoGo:20170923050725j:image

当時、空港で発給されたビザ

 

ドバイではできれば熱気球に乗りたい! (でも高いんだよね)

f:id:LooGoGo:20170924232011j:plain

Dubai Balloon Adventures Emirates | Hot Air Balloon Rides in Dubai

 

Dubai からもエミレーツ。総2階建てA380-800に乗り込んでEK143便ビジネスにてマドリッド(MAD)。飛行時間は約8時間。

 マドリッドから世界に轟く美食の街、サン・セバスティアンへ列車の旅。

Google マップ

 

しかしMAD到着は20時を過ぎているので、残念ながら列車はない。 いや、あっても風景を楽しめない夜の旅はつまらない。 一泊して翌朝出発とする。

 

ちなみにマドリッドには長距離列車が出るような駅が2つある。 去年コルドバ行きのAVEはアトーチャ(Atocha)駅、今回はチャマルティンChamartín)。旅行の際は発着場所を確認のこと。

 

 列車旅

欧州列車の予約はレイルヨーロッパ、ユーレイル.comなどが日本語で解りやすい。

ユーレイル.com

Discover Europe by Train with Eurail | Eurail.com

 

今回乗るのは超特急AVE じゃなくて急行クラス。

5時間の列車旅になるし、できるだけ乗車自体を楽しみたい。

そこで向かい合わせの席を予約できる(かも知れない)ヨーロッパ鉄道チケットセンター(有限会社鉄道の旅)にチケット手配をお願いした。

 

 実際のところ値段的にも迷ったし、確約はできないとのお断りもあったが、決め手になったのは以下の文である。

「ヨーロッパ鉄道チケットセンターでは 同行者の座席が離れることがないだけでなく、 “お勧め座席” の確約を心がけております。」

 

プロが心がけていて取れないことはないだろう。申し込んだ結果はバッチリ対面席。

かみさんとトランプでもやりながら過ごそうと思う。

 

スペインの北、フランス🇫🇷国境付近のこの街はバスク地方と呼ばれ民族や言語も違う独特の雰囲気があるようだ。

 バスク地方 - Wikipedia

f:id:LooGoGo:20170925001630j:plain

Googleストリートビュー

 

スペイン国内線でマラガ、そしてクルーズ

そのあとはアンダルシア地方、Málaga。サンセバスティアンにも小さな空港はあるが乗り継ぎが悪い。仕方なしにチェックアウト後は隣街のビルバオBilbao)にバスか電車で移動し、また一泊。

今回は1泊がやたらに多い。まあ結構慌ただしいかも知れないけど、いつものんびりしているので、たまにはいいかな。

 

BIO 8:50発〜AGP10:20着 イベリア航空A320 国内線でスペインを南へ縦断する。

 

f:id:LooGoGo:20170925001706j:plain

 

マラガでは去年のコルドバ滞在で行けなかったとこを見て、ここからCostaの船に乗る。

3年連続のクルーズだ! 

が、これは本来バルセロナ発着の10泊11日の地中海クルーズ。 

客船情報 コスタメディタラニア

 

図らずも毎年船会社がかわり、新鮮味はあるけど地中海クルーズは3回目。 行き先に飽きた。

行きたいのはアフリカのモロッコなので、マルセイユやイタリア・ジェノバ、終日航海日はすっ飛ばし、カディスCádiz・スペイン)、カサブランカ(Casablanca・モロッコ)、バレンシアValència・スペインと行った事がないところだけつまみ食いできないだろうか。 

 

つーか、そもそも途中乗船できるのか?

 

問い合わせた結果、どこからでも乗れるわけでは無いし割高にはなるけど、途中から乗せてもらえることになった。 部屋に空きがあればたぶんOKだろうという予想は当たり。

面倒なことを問合せしてくれた旅行会社に感謝。

クルーズの専門旅行会社【ベストワンクルーズ】

 

バルセロナからアテネ、最終地カイロ

降船地バルセロナ (BCN) からはいよいよエジプト。

普通は直行すればいいだけだけど航空券がバカに高い。エジプト航空直行便のエコノミーなのに@6万円近い。

何で!? 

なぜこんなところでぼったくるわけ?

むしろトルコ航空イスタンブールまで行けば4万円台で済む。

 

どーしても納得いかない ので エーゲ航空アテネに行き、ギリシャ観光をねじ込む。

一泊しパルテノン神殿でも行って、翌日エジプト航空でカイロに行く。

そりゃ多少経費は出ていくだろうけど、旅行だからね。無駄足と言うことはないでしょ

f:id:LooGoGo:20170925035122j:plain

パルテノン神殿 wiki

 

アテネ(ATH)まで

諸税込み 18,000円 +ホテル21,000円/2 (2人なので半分)+カイロ(CAI)まで21,000円=

1人あたり49500円。

これでも直行便で飛ぶより8000円も安い。 

f:id:LooGoGo:20170925041733j:plain

 

カイロではコンラッドに数泊し、ピラミッドによじ登って・・・エティハド航空アブダビトランジットのファーストクラス(訳あり格安)で帰国。

 コレ、第1話(?)↓

エティハド航空 ビジネス カイロ〜アブダビ +ファースト アブダビ〜成田 ついに夢にまで見たカイロ発券。 エジプトポンド通貨の切り下げは聞きかじってはいたが、マイラーになるまで航空券が安くなるなんて発想は

2017 秋 ヨーロッパ〜アフリカ エミレーツ & エディハド - 重力に逆らってる場合か?!

 

・・・とまあ、こんな感じで。 

 

今回は飛行機、列車、バス、船旅とバラエティーに富んでいる。

訪れる都市も日本を別として12都市、19泊といつもよりは忙しない、かな。 総移動距離はおよそ30,650キロぐらい。

f:id:LooGoGo:20170925043634j:plain

 

 出発までもう日にちがない。早いとこ仕事を片付けて休暇に入りたい!と何故かアセるおれであった。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村