重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

特典航空券でトルコ〜オーストリア 2018秋ヨーロッパ旅行 1

数日後に迫った「ANAマイル放出・オールビジネストルコ〜ウィーン」旅行 ✈️

いつもながら唐突だが、航空券を手配したのはほんの1ヶ月前。よく4回の搭乗全部でビジネスクラス、カミさんと2席分が取れたと思う。

たしかに直行便は取れなかったし日程は2日短縮されたが、数日に及ぶ粘りと調査で何とか発券できた。

夜中の2時に電話して相談しても的確な返答をくれたANAのプラチナメンバーデスクのお姉さん、どうもありがとう!*1

「プラチナサービス」デスク | プレミアムメンバーサービス | ANAマイレージクラブ

 

ANAではない他社便の場合、航空会社によってはANAの端末でも空席情報がリアルタイムで分からない事もあるらしい。また、特典ビジネス枠は意外とコロコロ変わり一般の予約画面に反映される時間差もありなかなか一筋縄ではいかない。

f:id:LooGoGo:20180916023138j:plain

初のターキッシュエアラインズ

 

秋のヨーロッパ旅行は人気のうえビジネスの特典枠は非常に少なく、3ヶ月前でも2席確保は厳しい。ウィーンからの帰り直行(オーストリア航空)はあったが迷ってたら消えてしまったw

オーストリア航空も初搭乗だけど結構良さそうです。ワゴンサービスがある? 日本にも来てる。

 

今回の旅程

羽田(HND中国国際航空 CA168 エアバス A330-300 ビジネス 飛行時間4H

→ 北京(PEK)ターキッシュエアライン TK21 B777-300ER ビジネス 10.5H

→ イスタンブール(IST)トルコ航空国内線 TK2026 エアバスA321-232 ビジネス J (往復自費搭乗)1.3H

→ カエセリ・アルキレト空港(ASR)10:25着

 

夜に出て午前中に到着、トランジットも各2時間ちょっと。慌てなくてのんびり空港見物できるし、旅してる感じがあってちょうどいい。

カエセリからはホテルの迎えで洞窟ホテル

 

カエセリ(ASR)トルコ航空国内線 TK2013 エアバス320 エコノミー B

イスタンブール・アタテュルク(IST)飛行時間1.3時間

 

 トルコ内で場所を変え、10日ほど過ごしたあとは初東欧、ハンガリーに飛ぶ。

 

イスタンブール(IST)トルコ航空 TK1033 B737-900 エコノミー V (片道自費)

ブダペスト(BUD) 飛行時間2時間

 

f:id:LooGoGo:20180916125654j:plain

ブダペストで3泊したあとは、ライン川を上る船があるようなので、それに乗ってスロバキアのプラスチラバ。 

ブラチスラヴァ - Wikipedia

 

一体ここら辺は何があるのだろうか? 船に乗れるかどうかもまだ良くわかっていないので旅程は流動的だ。 とりあえず列車もあるし、なんとかなるだろう。

ここからさらに西へ向かいウィーンヘたどり着き3泊。イヤイヤながら東京へ帰る。

 

ウィーン(VIE)オーストリア航空 OS075 B777-200 ビジネス 13H

→上海(PVG) ANA NH972 B767-300 ビジネス ここでやっとANA 2.5H

→羽田(HND

 

みての通りオープンジョーの予約である。入口は最初オクトーバーフェストに合わせてミュンヘンを考えていたが、到底取れない。

 

f:id:LooGoGo:20180915232756j:plain

第184回「オクトーバーフェスト」が開幕、雨天でも大盛況 ドイツ 写真21枚 国際ニュース:AFPBB News

 

ルフトハンザは1ヶ月前では絶対ムリ。ロンパリスペイン北欧など、日本で誰でも知ってるところは入れなかった。トルコや東欧は腰抜けた日本人はビビって寄りつかないので比較的取りやすいのかも知れない。

出口はやっとのことでViennaウィーンを確保した。

f:id:LooGoGo:20180916001602j:plain

https://www.austria.info/jp 政府観光局のサイト

 

旅行前半は・・運試しに挑戦

ということでナントカ飛行機の出入口が決まったのが8月中旬。それから旅程を考えてホテルを手配し、併せて移動の飛行機予約して気がつけば出発間近。

 

トルコ南部のシリア国境添いはロシア軍とシリア政府+イラン連合軍が、アルカイダの残党とトルコが密かに支援するISの生き残りを、ついに最後の拠点イドリブに追い詰めた。もはやアメリカが引っかき回したシリア内戦はほぼケリがついている。※ 続き*2

そんな係争地が地続きの近くで、洞窟に泊まり気球に乗り、馬でカッパドキアを見物するためにトルコ中部に出張っていく。 ・・・・。

ちなみに一番近い国境まで240㎞、イドリブ・アレッポまでは320kmぐらい。

 

でも去年のエジプトだって 滞在中テロが起きたのは隣町だった。

 

強運と巡り合わせだけで生きてきたオレが中年となった現在、図らずも「今後を占う運試し旅行」となっている。 

カミさんも死なばもろ共、いい迷惑だw

気球も2017年は墜落で 50人死んでる。コワー!!!

マジ恐ろしい。

 

【トルコ気球墜落】人気観光地のカッパドキアで2人死亡 - NAVER まとめ

↑これなんてかわいいもの。 けが人はしょっちゅう出てるようだ。

 

f:id:LooGoGo:20180916004829j:plain

カッパドキア気球ツアー 

世界遺産カッパドキア 熱気球 朝日鑑賞ツアー 軽食&シャンパン付き<日本語/ホテル送迎付き/カッパドキア発> | トルコ(トルコ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

 

カッパドキアでは閑古鳥がギャアギャア鳴きまくっているらしい。当たり前だろ 笑 

特に日本人なんて全くいないことが予想される。

が、しかし。河岸仮死 

トルコリラは何と17円というバーゲンで物は大安売りだろうし、ANAマイルは36万マイルもあって来年の春までは使う予定がなく、何としてもヨーロッパ+ビジネスだったのでこれも運命か。

 

特典航空券 使用マイル @1マイル価値

特典航空券は2人で19万マイル @95,000マイルと交換。あっちこっち乗り換えるので税金とサーチャージなどが +11万円 @55,000円。

 

計算法方が良くわからないが、自己流で1マイルあたりの価値計算をすると、

(正規航空運賃で同日程・最安価格 980,000円 + 諸費用36,630円)-(貰えるマイル15,739 @2.5円として39,347円相当)=(使用マイル95,000 )+(諸費用 55,000円)

= 9.7円程度。一次方程式かよ。計算間違っていたら教えて下さい <(_ _)>

1マイルあたり9.7円に昇華した!

JALカードなんかで100円で1マイルなんて・・10%近いじゃないの!!

 

イヤー、お得だった、マイラーってなんて素晴らしいんだ〜 と祝杯を挙げたいところだが

無事に帰ってきたら!にしよう。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
 

飛んでイスタンブール

飛んでイスタンブール

 

 

*1:言わずもがな、日本では夜中でも世界では朝や昼なので空席情報は結構変わる。

*2:  今回正義はイラン・ロシア側にあるといえるだろう。そもそもオバマが米国内好戦派を抑えロシアに仲裁を頼んだ内戦だ。総攻撃前の政府軍の停戦でイドリブからトルコ国境へ戦火を避ける市民が移動して難民となっている。

今年中にロシア+イラン連合軍はアレッポ・ダマスカスと同じく掃討を完了するだろう。 ここのところ報道されている化学兵器を使ったのはほぼ反政府軍と思われ、日本での一般報道はまやかしだ。普通は敗戦濃厚な側が追い詰められて(国際的に非難されても)使う。政府軍は空爆して町を破壊すれば一気に終わる所を、住民を逃がしながら進攻している。これが内戦だからだろう

スゲー得したケータイの乗換え iPhone 8 ¥0円

 去年11,000円で手に入れた iPhone 7の、そろそろ1年経って機種変できるんじゃね?!観念が突然襲ってきたのでいそいそと確認してみる。

 

あいほん7 そうどう

 きっかけは何か忘れたが、約1年前にドコモのオンライショップで「iPhone 7」が11,016円というのを見て、その半年前にマレーシアで10万円のiPhone 7SIMフリーを買って喜んでたオレは驚愕した。

 

11,000円で買える物を100,000円と、約9倍の価格 で買って満足していたわけだ。

・・もちろん全く同じではない。

ドコモで買えばSIMフリーではないしシャッター音もする。それにIIJ mio の音声シムを使っていたのでランニングコストは1,800円程度だったのだが、*1 乗り換えると月に5000〜7000円はかかる。

音声通話機能付きSIM みおふぉん|格安SIM/格安スマホのIIJmio

 

が、それにしても1万1千円。カミさんがスマホを羨望のまなざしで見るようになってきたのでここらでマレーシアiPhone 7 を渡してスマホデビューか。7なら現行機だし満足するだろう。

あんまり関係ないけど、かみさんはちょっと前までガラケーだった。

彼女は紆余曲折あって今は安いガラケーiPad Airを使っているが、オレがスマホにしたらiPad Air イラネーだろうから売る、と言ってるのでなぜかそれを恐れ

ソラチカカードを持ってる人に JCB限定 - 重力に逆らってる場合か?!

 

ともあれ何かの記事を見てか、思い立った3秒後にはハピタスでドコモオンラインショップの広告を光速クリックし、2%ぐらいのポイントをゲットしつつ、さらに5秒で iPhone 7のジェットブラック128GBを契約していた。

 

その時の資料があったので載せる。

f:id:LooGoGo:20180912124828j:plain

 iRingは結構便利。

 

ドコモに注文したあとは、キャンペーン中のBIGLOBEの格安音声シムをモッピー経由で特大ポイントをもらいながら電光石火8秒で契約。

格安SIM セレクトプラン値引き特典 6カ月間400円〜|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

 

暫くして iPhone 7ジェットブラックが届き、ほぼ同着したBIGLOBEシムを開封するや否やオレのお古となったiPhone 7ゴールドに目にもとまらぬ速度で挿したうえ、8秒でアクティベーションを完了させシュタっとカミさんに渡した。

 

キャリアセレクト

オレは元の仕事の関係で山村でも谷底でも、全国どこでもデムパが入るドコモ一択で永年使ってきた。継続年数は25 20年にも及ぶ。 *2 

ドコモ以外のキャリアは都市部で不便なく使えるようになったのが実はほんの数年前だ。

 

新たに手にしたiPhone 7ブラックは「ドコモ回線を使用した格安SIM」ではない本家のSIMでやはり速いし、混雑時でも確実に電波を掴む。その代償は2年縛りのカケホーダイライトプラン(5分以内の無料通話が無制限)と1年間の実質機種変更不可で、着信専用として安く運用しようとも月に6,000円は下らない。

通話を別にして IIJ mioとの差は月に4,200円で年間50,400円。 データはIIJが3GBで繰り越せる、ドコモは2GBで繰りこし不可。

f:id:LooGoGo:20180912194957j:plain

 

iPhone 7 を定価(アップルストア)で購入する人なら、76,800円の端末購入サポート(値引き)が大きく、ポイントも少し貰えるうえに、データ量にも依るが速く確実なDoCoMo回線を使えるという点がプラスされ得するだろう。

しかしほぼWi-Fi 環境で使っている人は最新 iPhone 7を使える、という以外で特に有利ではない。

安いSIMフリースマホはいくらでもあるし、前述のBiglobeシムなんて音声付きで半年間毎月500円で使えるし!

 

やっと本題 

では冒頭の「そろそろ1年経って機種変できるんじゃね !? 観念」はどうなったのか。

いや、そもそも題名の「 iPhone 8 一括0円!」はブラフか?

 

「さっさと書けよ!」と思っている人も多いだろうが、世の中なかなか思い通りにはならないものである。前振りが長すぎて、オレも何を書きたいのか忘れそうだ。

 

Myドコモのサイトで自分の契約を確認すると10月に契約していた。つまりあと2ヶ月の間に機種変更すると、「端末購入サポート」の契約違反のようになって4万1千円数百円の罰金、イヤ、解除料がかかってしまう。 

従ってあと2ヶ月、おとなしく使っていればよろしい。 観念のほうはけりがついた。

 

が! ここでドコモが6月から新料金プランを施行していたことをオレの目玉が知覚。これを適用すると今まで最低6,000円かかっていた料金がデータ1GB以下なら4,500円程度になることが判明する。

「なんてこった!」と6秒で新プランに変更したのは言うまでもない。

 ※ プラン変更で2年縛りの解約金は必要なし

 

f:id:LooGoGo:20180912195458j:plain

屋外でのデータ通信はもう一台のiPhone SEをメインにすればいいだけのことだ。*3 

 

そんなことより、そのあとオンラインショップを覗くと iPhone 8 が1万円で売ってた!

 

この値段はMNP(他社からの乗りかえ)に限る。

しかーし、オレにはIIJシムを刺した iPhone SEもあるじゃないか。このSEは落としたり踏んだりしてかなりボロ。コイツを乗り換えれば…とこれまた5秒で・・・・売り切れだったw(そのときは)

 

こうなってしまってはもうMNPの事しか頭にない。 動き出した船はなかなか止まらないのだ。

Twitterで探すと結構情報が流れているらしい。最近は規制もあり、あからさまに無料!とか0円!はないが、それっぽい案件はある。が、大阪だったり群馬だったり。

遠すぎた橋のテーマ曲が幻聴のように響く。

遠すぎた橋  DVD https://amzn.to/2CLHcBp

 

 いい加減いやになったオレは「灯台下暗し!」と叫び、うちから一番近い某ドコモショップをピンポイントで検索。

すると1週間前の「大サービス中」なんてどーでもいいキャッチのツイートに電話番号があったので電話してみる。

 

 「あの〜、Twitterみたんですが iPhone 8 セールやってないですか?オンラインショップでは売り切れで・・」と話すと、

「ありますよ!64GB 一括0円でご案内できます!」

と、まさかの無料!

やりかけの仕事などは放り出して、すぐさま裸足ですっ飛んで行ったのは言うまでもない。

 

f:id:LooGoGo:20180912204025j:plain

ゴールドというか、ピンク

ここでの教訓:「ネットで完結」に拘るな。

いわゆるケータイ乞食の手法をまねる

現在のオレのスマホラインナップは、ドコモのiPhone 7 (11,000円で購入・SIMフリー化済)+ ドコモ本家シム + 11月で1年経過。と、ドコモ iPhone 8(一括0円) + ドコモ本家シム (2台とも仕事と自分用に必要)、それに Simフリー iPhone SE+シムなしiij はNMPで解約。

となった。

 

今、MNP契約して持って帰ってきたiPhone 8ドコモショップで動作確認しただけの新品で、シムを抜いてSEに入れてもそのままの環境ですぐ動作する。*4

これはドコモの iPhone 7に入れ替えても同じだ。つまり新品状態のiPhone 8 を売り飛ばしてもそのSIMをSEで1年間使っていれば、何の支障もないコトになる。

現在買取価格はおおよそ54,000円〜ぐらい。

 

そして2ヶ月後、iPhone 7の機種変縛りが消えたときには、「端末購入サポート」解除料である41,000円を払わなくてもよくなる。

もしそこでまた格安SIMに乗り換えたとすると、ドコモにはカケホーダイライトの解除料約1万円を払わなくてはいけないが、格安SIMにすれば毎月の差額が2400円ぐらいあるので4ヶ月で元が取れる。

それを約1年使用してまたドコモで最新機種一括0円!案件(があれば、の話だけど)で格安シムをドコモに変更、そして・・・・と交代で毎年やっていくと、1年ごとに5万円ぐらいぬれ手に粟、オマケにランニングコストも安くなる計算になる。

乞食情報アンテナ

 

 手にした新機種を残し、古い機種を売っていっても(この場合はiPhone 7)3万数千円は手許に残り、最新機種を使っていける。

数台で繰り返せば1年間のスマホ代が殆どかからない計算で、最新機種を使える。

一体どーなってんの?

って事で、書いてるオレも何が何だかわからなくなってきたのでこの辺で止めておこう! w

 

ホントはドコモのシェアパックを使うと2台目が安くなるとか、今なら自分で自分を紹介して dポイント10,000ポイントとか、色々あるんだけど本気でやってるケータイ乞食の皆さんにおまかせしようと思う。

f:id:LooGoGo:20180912235425g:plain

 

 折しも ! 今日はアップルから新型iPhoneが発表される当日

わずか3日の最新機種  笑 で、もう型落ちとなってしまった!

いいこともある、悪いこともある。人生はまだ続く。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ

※上記に書いた毎年乗りかえ術は実際にやったことはないので、なんの障害があるかはわかりません。(少なくとも面倒な事と、キャリアメールアドレスが変わる、と言うことぐらいはわかる)内容には責任持ちませんのでよく調べてやって下さいね。 書いといてナンだけど、多分私はボロSEをヤフオクで売って15000円ぐらい手にするだけでしょう。

(SIMフリー) MQ7A2J/A iPhone 8 64GB ゴールド(国内版)

(SIMフリー) MQ7A2J/A iPhone 8 64GB ゴールド(国内版)

*1:発信通話はすべてG-Callを使用すれば通話料は半額程度になる。デフォルトの発信は使わない。

G-Call国際/国内電話 携帯発信 

*2:ソフトバンクは経営者も企業体質も嫌いだし、KDDIは通信方式が違うとか、北陸や地方しか強くないイメージが先行して使ったことはない。その昔ボーダーホンとかIDOとかあったよね。 窓のそばに行かないと入らないやつw

*3:以前使っていたIIJ mioのシムを入れ替えているので3GB使える。

*4:IIJ mio だった場合は 設定 ⇨一般 ⇨プロファイル から、当該プロファイルを削除する必要があり

マレーシア後半 2018春旅行4

クアラルンプールのブキッ・ビンタンBukit Bintang)の Westin にチェックイン・・と書いて寝てしまったので続き

クアラルンプール散策

クアラルンプールには何度も来ているので、ガイドブックに載っている観光地と動物園は大概行ってしまった。それでもまだローカル制覇にはほど遠い。

KLセントラル駅に近い小高い山のようになっているオーキッドガーデンというところにタクシーで行ってみる。

 

行って気がついたけど、4〜5年も前になるが初めてのクアラルンプール滞在のとき、バードパークに来たことがあるところだった。

その時はふもとで降りてしまい、赤道直下型強紫外線を浴びながらフウフウ言って勾配を登っていった覚えがある。

今回は上のほうまでタクシーで行き、寄り道をしながら歩いて下りる。すると全然疲れない。

 

オーキッドガーデンは噴水もある庭園風で、おもしろい蘭の花がたくさん咲いていた。でもゆっくり見ても30分ぐらいで終わってしまう(無料)ので、そのあと近くのバードパーク、バタフライパークなどをついでに寄るといいと思う。 

見終わったあとはその辺りにタクシーがたむろっているから不便はない。駅まで乗って行ってもいいだろう。

私たちはプラネタリウムがあるというので遊歩道みたいなところを降りていった。マレーシアのNASAみたいな感じの所に着いたが、営業していないようだった(土日だけとか?)

殆ど誰もいない平日の昼間、なんだか不思議なストーンヘンジのミニチュアみたいなものの近くで休憩してさらに降りてゆく。

f:id:LooGoGo:20180606151058j:plain

 ストーンヘンジ風石柱群

 

すると降りきった辺りにナショナルモスクがある。

マスジット・ネガラというのか〜。今知った。

ココは一般開放されているモスクで、中に入って見物ができる。女性は紫のガウンのような着物を貸してもらって中に入ることができる。(これも無料)

f:id:LooGoGo:20180606155231j:plain

 

広くて立派、そしてキレイ(たいがいのモスクは磨き上げられてキレイです)で、床がひんやりして気持ちいい。

f:id:LooGoGo:20180610105702j:plain

 

近くには露店売店が出ているので、水分は補給しておこう!木陰もあって休める。

そのあとは近くに旧クアラルンプール中央駅がある。この白亜の城のような駅舎は観光名所になっているようだ。

旧クアラルンプール中央駅(クアラルンプール駅) | クアラルンプール観光ガイド

 

さて、ここから鉄道をまたぐ橋*1を渡り、また駅沿いに戻り方向に歩くと駅のキップ売り場があるのでここから電車に乗って帰ることができる。

ホームは広く、往年を偲ばせる雰囲気だ。

 

f:id:LooGoGo:20180606164605j:plain

ブキビンタン周辺の両替屋

この辺りはKLに来た際必ず寄る。長く続いた道路工事も終わり、歩道が拡張され歩きやすくなった。

ブキッビンタンは両替屋が多い。工事以前より少なくなったが少なくても10件はある。比較的レートが良いところ(JPY to MRY)は2件。

・中心の大きな交差点にスタバとマックができた。

そこからHSBC方向(ラジャ・チュラン駅方向)にモノレールに沿って10mも歩くと左側に3つの窓口がある白いタイルの両替屋がある。ここは以前かなりレートが良かったが、同じく交差点からクロス方向に行った交差点にあったライバルが道路拡張で移転したのと、元々場所がいいので現在ではそれ程よくは無くなったようだが周りに比べるとまだいい方だ。

・さらにHSBC方向に行くとセブンイレブンがあり、その中にもう一つの両替屋がある。 JPYは概ねいいレートを出していることが多い。

 

表示は1000円、または100円で何リンギか、で表示されているところが多いが、時々1リンギいくらか、のところもある。スマホでもいいが計算機必須。

 今回は実はパスポート紛失事件があり、1-2日警察行ったり大使館行ったり大変だった。 まさか自分が!と信じられない気持ちだったが、結局パスポートは出てきた。それもこのブキビンタンの両替屋が拾って保管しておいてくれたのだった。*2

ポリスレポートとか、日本大使館とか面倒だったが・・・知っといて損はなかったかな、と思う。詳しく書くのは後日にしよう!

また ウェスティン

 

ということでWestinの部屋とラウンジを紹介して、帰ってきて3ヶ月後になってしまった今回のブルネイ〜マレーシア旅行を終わります。

 

f:id:LooGoGo:20180609161145j:plain

クラブラウンジは低層階にあり、見ての通りかなり大きく(写真と逆側もある)ゆったりとした作り。ソファーも多く居心地がいい。

こぢんまりとしてエグゼクティブ風な作りが多い中、ここのラウンジは適度に余計な物も多くて落ち着く。

 

f:id:LooGoGo:20180609164753j:plain

そしてラウンジからテラスにも出られる。喫煙可の場所。

意外と席数もあり、屋外には珍しくソファーやクッションでゆったりできるし、多少の展望もあり。(昼間は暑いけどね)

 

f:id:LooGoGo:20180609153720j:plain

部屋のベッドルーム側から。ちょっとしたファミリーマンション並みの75平米。

ホテルでの滞在では、あまり片づけるということをしないが、散らかしっぱなしでも「まいっか」とほっとける広さが嬉しい。

ベッドルームにも机と小さなソファーがあり、フロは開放的で展望がいい。一応電動カーテンもあるが双眼鏡で覗かれても有名人でもないし「だからどーした」という感じなので、全開のままフロに入る。

 

f:id:LooGoGo:20180609153736j:plain

お得意の夜中のルームサービス。

カボチャのスープとクラブサンド。 美味しかったデス!

f:id:LooGoGo:20180608004310j:plain

 

今やマリオット傘下のウェスティン

お隣は本家の最高ブランドであるJW マリオット。 気のせいか(気のせいだと思うけど)ちょっと威張って見える。

f:id:LooGoGo:20180607212430j:plain

 

中庭的なプール。 プールサイドは静かで死角も結構あるので、ごろ寝するには落ち着きそうな作り。 

サウナもあった。・・と思う ←いい加減

f:id:LooGoGo:20180609154839j:plain

 

さて・・2017秋 旅行記(ドバイーエジプト)はまだ書いていないのに、2018春が終わってしまいました。

が、いつか完成する日が来るでしょう! と、言いながら、来月はトルコ行ってきます!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

 

*1:この近辺、詐欺発生注意=

海外安全ホームページ: 安全対策基礎データ

*2:警察に届けてくれよ〜とは言わない。そんな事まで望んではバチが当たる。

ブルネイからマレーシアへ戻る 2018春旅行3

裕福だけど何か寂しい

ブルネイ王国は所得に税金がかからない上に医療費や教育費も無料とのこと。恵まれた豊富な資源を売って国が成り立っているという。

 

英国植民地だったが独立したことになっており、王様がこの国の実権をすべて握っている。

もちろん英国の傀儡で、王様は地位の保証とひき替えに、産出される富の50%近くは吸い上げられているのだろうが、残ったお金でもこの人口も少ない小さな国の民を潤すには十分か。

 

f:id:LooGoGo:20180813041100j:plain

人びとはみんな温和で、アジアにありがちなガツガツしたところが全くない。とても平和で治安もいい。

 

でもオレは全く住みたいとは思わない。嫌いでは無いけどもう来ることがないであろう、ブルネイ王国。

BANDAR SERI(BWN)発クアラルンプール(KUL)行き、マレーシア航空MH731便 エコノミークラスに乗ってクアラルンプールに戻った。

(マレーシア航空はJALマイルが貯まるよ!)

 

ヒルトン ダブルツリーに泊まる

到着後はすぐSIMを買う。4Gの高速通信 10GB+SNS+国内通話付き、だったか。2枚で123.6リンギ、3500円ぐらい。長居するからちっと高い。

 

さてホームグラウンドでは去年泊まったダブルツリーにまた3泊。 ヒルトンオナーズ割引で、スイートルームの安さにはつい負けちゃうんだよ〜。

ダブルポイントキャンペーンもやってたしね!

 

f:id:LooGoGo:20180813210357j:plain

 ということでチェックインしてエレベーターに乗る。・・・・。

エレベーター降りてから、入室してもなんかデジャブが連発する。もしかして、と思って調べたら、何と去年と同じ300x号室!

去年オレが記念に残したトイレの落書きまでそのまま!(うそ)

 

f:id:LooGoGo:20180604205728j:plain

寝室側からリビング?方向を見る。ど真ん中にテレビビルトインの壁

 

↑ 去年同じ部屋に宿泊したときの記事 

ヒルトンでの食事

去年閉店間際でなんだか良くわからなかったアラビックなメインレストランに行く。

サテーやラクサのローカルフードからインド風カレー、焼き鳥や中華など、それぞれのフード別にカウンターコーナーが点在していて、簡単に言えばバイキングだ。

そのほか、地下2Fに大きなスーパーマーケットがあり、夜10時過ぎでもやっているのでお酒やチーズやスナックなどの調達に便利。お弁当やパンも売ってる。

ホテルの1F〜地下にはたくさんの食事ができる店が入っているし、カフェもあるのでとにかく飲み食いに関しては不便がない。

雨の日とか、一日ぐらい部屋に籠もってDVDみているのもいい。DVDは言えば設置してくれる。

 

f:id:LooGoGo:20180813205728j:plain

スーパーで買ってきたビールとワインと果物、中華料理店でテイクアウトした海老炒飯と焼きそば

 

 エグゼクティブラウンジは上階で、窓側に座れれば夕方〜夜はキレイだし、煙草を吸うにも屋外喫煙スペースがある。(国内のヒルトンじゃ考えられない)

 

f:id:LooGoGo:20180606184817j:plain

ラウンジの喫煙スペース

 

f:id:LooGoGo:20180606180106j:plain

ラウンジ室内

 

次のホテルは、まだ泊まったことのなかったブキビンタンウェスティン クアラルンプール。

ブルツリーの場所は街道沿いで、地下鉄駅にも近くて便利ではあるけどそれほど賑やかではない。

次に泊まるWestin KL は繁華街のど真ん中だ。

 

WESTIN KL

http://www.starwoodhotels.com/westin/property/overview/index.html?propertyID=1443&SWAQ=958C

 

 ウェスティンでも有り金はたいてスイートに泊まる! 

建物を外から見ると、各階にガラス張りでちょうど膨らんだ感じになってるところがあるけど、そこがスイートルームである。75平米で、↓ リビングから寝室~バスルームまでも続いた片面すべてガラス張りの部屋だ。

f:id:LooGoGo:20180816045349j:plain

 

・・といっても2人で1泊700リンギ、おおよそ19000円程度とスイートにあり得ないぐらい安い! そして広い。

ホテルもクアラルンプールにある2つのヒルトンよりも開放感があってエントランスも洗練された高級感がある。 こっちの方が新しいのかも知れない。

 

 ということで後半に突入した今回のブルネイマレーシア旅行。 あと一回ホテルと、電車に乗ってKL探険!を書こうと思います。 

本記事も出だしはとっくに書いてたんだけど、なかなか進まないいつもの癖でとうとう次の旅行が迫って来てしまったのだった。(毎度のことだけどね)

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村