重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

話題のクルーズ船の中の人になった1

ダイヤモンドプリンセスに香港から乗船してただ今横浜、大黒埠頭。検疫で隔離中。

仕事は全てキャンセルして、退屈・怠惰な日々を送りはじめて早3日。

ダイヤモンドプリンセス接岸

大黒ふ頭接岸初日

 

このクルーズはそもそも横浜発着で14日間ぐらいだったので興味はなかった。

けど、国内1ヶ所と終日航海2日をすっ飛ばして香港から乗れば10日間でベトナム、台湾、沖縄、そして横浜で、帰りの航空券もいらなくなるし好都合だな〜と何となく思っていた。

途中乗船は以前、地中海クルーズでもスペインのマラガからやってる。

行きたいのはアフリカのモロッコなので、マルセイユやイタリア・ジェノバ、終日航海日はすっ飛ばし、カディス(Cádiz・スペイン)、カサブランカ(Casablanca・モロッコ)、バレンシア(València・スペイン)と行った事がないところだけつまみ食いできないだろうか。 つーか、そもそも途中乗船できるのか?

旅程決定!  2017秋 中東〜欧州・初アフリカ 1 - 重力に逆らってる場合か?!

 

できないことはないだろうけど、また交渉も面倒だし・・・などと思っていたら、締め切り近くに香港発クルーズが格安で売り出された。

これは船室に空きがある場合にやる「切り売り」で、料金も安くなる。

やっぱオレを中心に世界が回ってる!などと思いながら香港にJALマイレージで飛び、うまいもの食ってから乗ろうと目論み予約したのだった。

 

旧正月にかかわらず意外とJALプレエコもあっさり取れ、(いや、むしろがら空き)ホテルも意外と安く取れた。香港デモのせいだと思っていたが、新型肺炎コロナウイルスの影響もあったのか。

f:id:LooGoGo:20200208001245j:plain

JALプレエコ SKY PREMIUM

JALスカイプレミアムチラシ

___

非常事態なので、旅行は省略させていただきますが・・・

のんびりとクルーズして沖縄の手前でコロナウイルス感染者が本船ダイヤモンドプリンセスから出たことが判明(香港で下船後発症)。

沖縄では急遽厳重な検疫との船内アナウンス。

おそらく、沖縄での検疫準備もできていないところに船は到着、混乱の中5時間遅れでなんとか上陸はできたものの、時間がなくほぼ観光もできずにめし食って飲んで終わりとなりました。

可愛そうなのはオプショナルツアー予約していた人たちで、上陸が5時間遅れちゃもう見どころにつく頃は日が暮れてますね。払い戻しとか、あったんでしょうか。

で横浜へは・・船はかなり飛ばして予定より半日早く到着し、海上保安庁は来るわ、感染者は出るわといったところで丸一日以上接岸もできず洋上待機でしたが、おとといぐらいかな(もう日にちの感覚がオカシイです)、接岸して・・あとは報道の通り。

洋上待機

洋上待機の時

 

私たちはバルコニー付きの部屋に隔離されているからまだいいけど、内側船室の人は窓もない部屋でホント、精神的に大変だろうと思います。

それでも船のスタッフはこのイレギュラーな状態の中、よくやってくれてます。ただ嗜好品が全く手に入らないのは辛い。

船はWi-Fi を開放していますが回線が貧弱なので動画はほぼ見れない、アップできない。結構面白い動画もあるんですが・・・。

海辺は電波弱く、ドコモでも時々3Gになります。

明日は大黒ふ頭を一時離れ、外洋に出るらしいのですがそうするともう3Ḡ4Gも入らないのでまあ、船でテレビ見てトランプでもしてるしかないかな。

クルーズ船食事

過ぎ去りし優雅な日々wの写真 この船はなんとルームサービス24時間無料なんです!

 

と言ったところで、船の中第一弾を終わります!

発病しなければ続くかも!

・・暇なんで。

 

 

 

カタール航空 お年玉セールにハマる★19日まで延長

最大42%オフ! お年玉セール 開催中

ご予約は1月17日まで。(追記:※オレが珍しく記事を書いたので1月19日まで延長だって。 )

 

・・・今日まででした。 てか、アップする頃には終わってます。

 

記事が遅い! <(_ _)>

 

見つけたのは3日前。幾つかの旅程を入力して安いところを探したところ、今回のセールはローマ(FCO)を絡めるとかなり安くなることが判明。

世界最高峰のサービスを誇る、カタール航空ビジネスクラス

「エアライン・オブ・ザ・イヤー」は今年で5度目の受賞

 

そのビジネスクラスローマ往復がなんと 21万円台!!

これは安い。キャセイやマレーシア航空じゃないよ。

カタール航空ローマ往復ビジネス

例:5月上旬〜20日間(2人分)

 

すかさず緊急旅行会議を招集し、秋の旅行の予約を本日入れました。

 カタールサーバーがぶっ壊れるんじゃないかというぐらい場所と時期を変えて検索したが、さすがに往復で20万円は出なかった。

でもヨーロッパ往復だと3万円以上の諸税やサーチャージを取られるこのご時世で、空港諸税・チャージオール込みでこの価格!

実質往復10万円台と言っていいだろう。

 

「ローマを入れると安くなる」のは、カタールの米国向けキャンペーンで「イタリアンフェア」をやっているのと関係があったのかもしれない。

 

とにかく我が家としては9月後半にトルコ/イスタンブール(IST)に入り、ほかはまだ何も決まっていないが黒海沿岸でも回って10月初旬にローマのフィウチミーノ(FCO)から出る、オープンジョー予約を決めました。

 

f:id:LooGoGo:20200118000917j:plain

3種類の飛行機に乗る。A350-1000が新鋭機

 

イスタンブール IN/OUTは高い。と言っても@27万位だけど、オレとしては長距離ビジネスクラスでも25万以上は出したくない。(近距離なら10万ですね)

ところが「ローマ法則」を使えば上記のように@241,600円になる。我が家のヨーロッパ旅行は数カ国を回ることも多いので、往復チケットをとってしまうと帰るために飛行機で出発飛行場に戻らなくてはならないこともあるため、オープンジョーは経費節約できて都合がいい。

 

で、もう十分お得な運賃であることは分かりまくったであろう皆さんに、さらに割引がある*1

それは下記バナーのとおり、「モバイルからの予約」だっ。

 

f:id:LooGoGo:20200118015250j:plain

紆余曲折あった iPhone11を最近手にしたオレはDual Simを駆使してモバイルサイトにアクセスし(ホントはWi-Fiで接続だけど)、予め用意したスケジュールをスパスパ入力し、合計金額を確認すると・・・

 

更に25,550円も安くなった!

 

f:id:LooGoGo:20200118022600j:plain

モバイルだとさらに10%引きという文字が英文サイトにあったが、それは日本のセール運賃には適用されないようだ。なのでここは「日本サイト」での「さらにお得」で十分としておこう。なお割引にはプロモーションコードが必要だが読めばわかる。

 

トルコあたりなら軽くジュニアスイート1泊分、スマホゲームの課金なら50,000ゴールドが手に入る(?)計算。

一手間かけるだけでこの割引額は、2人分だから金額が大きいということもあるが、やらない手はない。

ということで1人あたり@229,000円でついに カタールQsuite を体験することになった。

 

終わったセールの話をズラズラ書いても何にもならないけど、こんな運賃もあるんだということで、みなさんも探してみていただければと思います。

 

「ドーハ以後」ふたたび

「ドーハ以後」ふたたび

 
#28 ドーハのきせき

#28 ドーハのきせき

  • 発売日: 2014/08/15
  • メディア: Prime Video
 

 明日は早起きしなくちゃ。

終わり

 

*1:ハピタスやRakuten Ebatesにも案件がある。ただしハピタスは3ヶ月以内出発の制限があり、Ebates はルート制限に引っかかることが多い。ちなみに楽天リーベイツとRakuten Ebatesは別で楽天は日本人向けの楽天ポイントのバックため、Rakutenのキャッシュバックより実質的に損なことが多いと思う。

JALとマレーシア航空

経営難で国有化されたマレーシア航空が提携先を募っており、Airasiaなどが取り沙汰されていたが、どうやら外資系航空会社の支援で再建を目指すようだ。

 


元々マレーシア航空はワンワールドで、共同運行などもやっていたので話に入りやすかったのか。 

 

日本航空など4社、マレーシア航空株売却先の最終候補に=地元誌 - ロイター

 

おれは8フライトぐらい乗ったけど、マレーシア航空は航空会社としてはかなりズボラで、時間も守らないしスタッフはやる気がない。 飛行機は何度も墜ちるし。

«Политическое расследование»: что известно о крушении MH17 над Донбассом через 5 лет после катастрофы

  • РИА Новости © Андрей Стенин

 

経営難になろうが最終的には国が面倒見てくれるという甘えのせいだろう。誰も責任を取らない体質…。

昔の日航と同じ構図。

 

フラッグシップだろうが何だろうが潰してもいい、というぐらいの国の対応でなければこの厳しい航空業界では生き残れないだろう。 

しかしマレーシア政府は国の出資枠は残すつもりらしいし、色々条件も付けてくるだろうからあまり体質は変わらず、何年か後にはまた経営難になると思うね。

 

JALも余計なことに首を突っ込まないで、今回はカネがあるカタールあたりにやってもらった方がいいでしょう。

 

 

ポケットカードで20%還元キャンペーンやってるって。

ポケットカードがキャンペーン。

オレのようなカード所持者に「この時期はANAカードやJCBオリジナルよりP-Oneカードを使っておこう」と思わせる秀逸なキャンペーン。

 

カードショッピング1万円以上とハードルも低いし、今年いっぱいで期間も長い。

20パーセントはでかいですよ!

f:id:LooGoGo:20191110172941j:plain

 

キャンペーンは会員専用ページに記載されていたから、非所持者は見られないかも知れない。 

ポイ探の記事を紹介しましょう。

ポケットカード、最大20%還元キャンペーンを実施 – ポイ探ニュース

 

以前、このブログでポケットカードについて長々と書いたことがあった。

それ繋がりと言うことで・・。 

実際忙しい主婦とか「ポイントなんてめんどくせー」とか言ってるオッサンには、使い勝手がすごくいいですよ。

 

 おわり。      年会費無料!

 

 キンドルで運が良ければ3か月249円で読み放題! になります。(Kindle Unlimited)

私は11/4にソッコーで申しこんで既に40冊読みました。殆ど「ナニワ金融道」ですがw

f:id:LooGoGo:20191110180657j:plain

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]