重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

ブルネイに来た 2018春旅行1

ANAで10万円を切ったビジネスクラスを逃さずゲットしてやって来たマレーシア。

もう10回近く来ると何か変わったことをしたくなる、ということで今回はブルネイに来た。

 

夜中発なので夕ご飯は羽田の串の坊で食べる。

f:id:LooGoGo:20180529200351j:plain

串揚げ10本セットとビールのセットを頼んで、終わりの方にご飯セット。ビールはご飯セットと交換もできるが、+ビールとするよりも、+ご飯セットとした方が若干安い。と言っても20円ぐらいかな笑

 

さて、順調に飛行したNH0885便はフルフラットで映画を2本観ながら惰眠を貪っていた俺を乗せて朝のクアラルンプールに着陸。

次の飛行機マレーシア航空MH0730便ブルネイ行きの航空券はエクスペディアで往復約15000円で予約した。安い! が、別の旅行となるため荷物を受け取らなくてはイケないし、待ち時間が5時間半。

入国審査を経て一度外にでる。

マレーシアSIMを買ったり、屋外でタバコを吸ったりして何とか2時間程度時間を潰したところで3時間前にチェックインカウンターがオープン。

チケットを見るとボーディングタイムが1130になっている。予約した飛行機の時刻は1230なのに、である。

f:id:LooGoGo:20180531194221j:plain

しかしこれはコタキナバル行きのマレーシア航空を経験したオレにとっては「あ〜、これ知ってる〜」である。

別に出発時間が変更になったのではない。KL空港国際線の手荷物検査はユルユルで「えっ、こんだけ?」というような具合だが、実は搭乗口で結構うるさい検査がありそれに時間を食われるのだ。

1時間前にゲートをオープンするが検査で延々列び、(おれ達は列が短くなるまで座ってるけどね)結局待合室に入るのは約40分後。それからゲート前でしょっちゅう遅れるマレーシア航空の飛行機をそこで待ち、搭乗するのは結局1230でちょうど辻褄が合うことになってるようだ。

 

f:id:LooGoGo:20180530103818j:plain

Plaza Premium Lounge

だからプライオリティーパスで入ったKLIAのラウンジでも時間だからと慌ててだしの効いた美味しいきしめんのようなうどん(?)を掻き込んで飛び出す必要はない。まあせいぜいチケットに書かれたboarding timeから15分以内に行けば十分ではなかろうか。(たぶん)

youtu.be

そんなこんなで動き出してから2時間20分後、無事にブルネイの国際空港BWNに到着。想像していたよりきれいな、新しい空港だった。

f:id:LooGoGo:20180530153818j:plain

アライバルホールから見えるモスク

ホールに出てまたしてもSIMを買って*1外に出ると、目の前にタクシー乗り場がある。国内に100台もないと言われるタクシーに乗って何と世界に2カ所しかない7つ星のホテルTHE EMPIREへ!

www.booking.com

 広大な敷地に、レジデンスとかパレスという建物が点在している。と言ってもコテージ風ではなく、それぞれが小規模マンションのような4〜5階建ての建物だ。

レセプションで受け付け後はバギーと彼らが呼ぶ電動ゴルフカートで移動する。

おれ達の部屋は5階建ての4階、オーシャンルーム60平米で極端には広くはないけれど、バスルームも天井高く大理石をふんだんに使い、ビーチが見えるバルコニーが付いている。

f:id:LooGoGo:20180530164431j:plain

お部屋

建物やプールに続く道など、どれを取っても広々として上質である。スタッフも大変親切だ。 

豪華でもあるけれど、「すごいなあ」というより「お見事!」という感じ。

f:id:LooGoGo:20180530183129j:plain

私達が泊まった第4パレスのエレベーターホールから

f:id:LooGoGo:20180531123032j:plain

ひとっ風呂浴びたあとですがw バスタブからバルコニーを見る。向こうに見えるはホテルのゴルフコース。

ここでは2泊、そしてホテルを市街地に移動する。到着した日はさすがに眠く、22時頃から10時間一度も目を覚まさず眠ってしまった。

f:id:LooGoGo:20180530183626j:plain

 

今回のブログは初めてほぼリアルタイムで書いてます。考えてみれば旅行中は時間が結構あるんだよね。

帰ってからは仕事で忙しくなって書かなくなっちゃうからこのほうがいいのかも!と思ったのでした。

 

 

*1:ブルネイには5泊の滞在。1GBのデータシムで10 SGD。なぜかシンガポールドルが普通に使える。