重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

横浜で、一泊90万円の部屋に泊まった記

イヤービックリした。 

たぶんこのチャンスを逃したら一生泊まることがなかっただろう。

横浜ベイホテル東急

 

f:id:LooGoGo:20170810101748j:plain

入ってすぐのエントランス。いきなりこれだがクツを脱いでおく、という使い方しか思いつかないw。ムダ感がたまらん

 

このホテル最上級クラスのアトランティックスイート キング パークビュー」139平米、一泊450,000円。 

45万円・・・! たまげちゃうね。

f:id:LooGoGo:20070920171351j:plain

 

でも、家族で泊まってる人がいました。 奥さんも子供も、エグゼクチブな雰囲気でしたよ。ええ。

 

この部屋の、さらに上をゆく「パシフィックスイート ツイン ベイビュー」

このホテルで一番広く、最上階の角部屋の特別室でたった一部屋しかない。

ななんと約200平米。

 

仕事を含め、色々なスイートにも泊まったけど、おおよそ100平米あればもう十分に広く、最低寝室とリビングは仕切られておりトイレも2つ、バスルームもシャワースペースが別にあるのが殆どだ。たとえ15年前の中国でもそうだった。

それでもこんな値段の部屋に泊まったことはないし、入ったことも、見たことすらなかった。

公式サイトによると196平米、約60坪! 

60坪って・・・オレが死ぬ気で買った土地より広いのね。

f:id:LooGoGo:20170809155819j:plain

バスルームの一部。別にシャワーブースと着替えの部屋がルーム内にある

 

ところで、横浜ベイホテルの「パシフィックスイート」はホームページなどで部屋の紹介がない。 推して知るべし みたいな扱いだ。

「わーステキ〜、でも90万って何よ。」となって普通の感覚では泊まる人はいないだろう。 

この部屋に当たり前に泊まるような、お金持ちやゲーノー人や、もうかってる会社の社長さんにはオレの窺い知れないような事情があるのかも知れないし、ホテルとしても部屋の公開は歓迎しないのかも知れない。あまり細かい写真は載せないでおこう。 (と思ったけど結構載せた)

 

f:id:LooGoGo:20170809153225j:plain

 

それにしても一体何するんだ、そんな広くて?! 

そのヒントは、『6人がけの大テーブル + チェア』 と『二脚のリビングチェア』がある別室があることと、その別室の横にさらにドアがあり、ドアの向こうにミニキッチン付きの給湯室である。 この部屋周りで30平米ぐらいあるかな。

 

最初は、「ははあ、ここに部下とか関係者呼んで会議でもやるんだな」と思った。

が、それもあるだろうが一番の使われ方は有名人の食事だろう。

例の給湯室にはもう一つドアがあり、ホテルのベイクラブラウンジ(上級ルーム宿泊客が使えるラウンジ)に近いクラブフロアにつながっている。

特別階ベイクラブフロアのご案内 | 横浜ベイホテル東急 - みなとみらいの感動夜景

 

有名人は食事に出ようものなら大騒ぎになるからおいそれと外に出られない。全ての飲食はインルームダイニング、またはここを通して給仕してもらうのだろう。

テーブルも椅子も会議的な無機質なものではなく優雅な木質のそれであり、テーブル上もシンプルながら飾られていた。

f:id:LooGoGo:20170809155852j:plain

 

とまあ、なんでこんな広いかの説明をしたけど、一体なんで俺が、何を間違ってそんなトンデモない部屋にいるのかは依然として深い霧の中であーる。

懸賞に当たったわけでもなく全くの自腹だ。しかし、もちろん定価で払えるわけがない

もちろん付き合ってる彼女がアン・ハサウェイだったら話は別だけどさ。

 

f:id:LooGoGo:20170811203907j:plain

夢は大きく!  プラダを来た悪魔

 

経費で落とせるような大儲け案件で来たわけでもない。

つーか仕事どころか、仕事サボってわざわざ第三京浜飛ばして横浜にポケモン取りに来たんだけど!笑

 

f:id:LooGoGo:20170813234727p:plain カモネギゲット

f:id:LooGoGo:20170813234755p:plain ヨーロッパ限定バリヤード

 

これ ↓

【ブチギレ激怒】横浜ポケモンGOイベントでスマホがネットに繋がらない! 混雑しすぎてケータイ回線がパンク状態 | ガジェット通信 GetNews

そう、ポケモン祭り。

 

まあでも、どうやってこんな部屋に潜り込んだなんてどうでもいい事だろう。変な自慢話なんて見たくもないだろうし。 が、心配無用、一生に一度ならいいだろう!と言うような額しか支払ってない。

相変わらずいい加減な写真とムービーでも載せておくんで、お盆でヒマすぎるならどうぞ。

最近あんまりサプライズがなくて、運勢の衰えを感じていた。

しかしここで強運と巡り合わせのみで生きてきたオレの面目躍如! 

まだまだ若い者には負けんぞ、ゴホゴホ。ほらおじいちゃん、ムリするから・・みたいな、記憶に残る横浜一泊遠征でした。

  

f:id:LooGoGo:20170809231256j:plain バスルームから観覧車を見る

 

f:id:LooGoGo:20170809171836j:plain 最上階エレベーターホール

 

 シティービュー側のバルコニーから

 

f:id:LooGoGo:20170809171327j:plain ベイビュー側バルコニーからの眺め。奥はベイブリッジが見える

 

f:id:LooGoGo:20170809160302j:plain バルコニーは何と3か所もある

 

横浜 みなとみらい ポケモン捕りの人々

 

f:id:LooGoGo:20170810094440j:plain

当たり前に朝食付き。これは1Fのダイニング。クラブラウンジでも提供されている。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ