重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

ポケットカードは最強カード説

前回、自分でも疑うほどのマイルが貯まっていた話を書いたが、実はあまり実感がない。

なんでだろうーと考えてみたら何となく分かったような気がする。ポイントはまだマイルではない。ポイントは貯まっていても、マイルは貯まっていないから。

 

ポイントなんて儚いもの。人の夢と書いてハカナい。皆さんも経験があるでしょう。スーパーのポイントを溜めていたらいつの間にか潰れていたり、床屋のポイントがあと2回で無料になると思ってたら引っ越しちゃったり・・。

全国826万人ニューギニアの酋長調べ)の陸マイラーの後ろ盾で急成長したポイントサイトも例外ではない。いつ盛者必衰のコトワリを表されるかも知れん。

 

これはヤバイ。 

亡霊となったオヤジが枕元に立ち、「オマエはまた同じ事を繰り返すのか」と説教する。(生きてるけど) 

早速翌日からせっせとマイル交換に勤しむオレであった。

f:id:LooGoGo:20170712025213j:plain

それにしても楽天ってなんでこんな・・・単なるイジワルじゃん? 24時間に1回、1000pt交換のみ

ピ−ワンウィズってカード

1年で40万マイル貯まりました!・・・でも結局カード利用だった、ってわけで。テクニックを駆使して増やしたわけでもなく、ボケーッと使ってただけでしょ? って言われても返す言葉がない。

読んでる人が得る新情報は何もなかったと思う。

 

こんな事で配管! いや、こんな事ではイカン!

ということで、おれの使ってるP-One Wizの記事でも書こうとおもいます。

 

※以下、なげ〜よ、とかみさんに言われたので翌日記事を短縮しました。・・確かに長い。

 

f:id:LooGoGo:20170713141422j:plain

 

「過去一年間のご利用で」というところを見ると、1% OFF!! とあって、73,125円お得になりました。とある。 な〜ンも考えず使ってても、自動で1%引いてくれるのは安心感がある。

ポケットポイント

P-oneカードは現金1パーセントをまず割り引く。割引き後の1000円に対して1ポイントが付く。 

1ポイントは3円(キャッシュバック)= 5×Tポイントとすれば5円になる。 *1   3円として1.297%還元、5円とみれば1.495% になるが、以下、3円計算していく。

 

f:id:LooGoGo:20170708231822g:plain

バナーをクリックしても何も起こりません

オマケになんと、入会半年間はポイント3倍。

※注意;ここで改めて入会ページを見たがその表記はなかった。他のサイト、ブログを見ても入会半年は3倍と必ず書いてあるから、入会してからの特典なのかも知れない。確かにオレも入会時はそれを知らなくて、カード到着時に同封のパンフレットでポイント3倍を知った。 確かめてみた方がいいだろう。

 

例をとって説明する。

旅行などもするだろうから年180万の利用とすると、月に15万。15万から1%の1,500円を引いた148,500円 ÷ 1,000円 = 148ポイントが付与される。

ここで気をつけるのは、利用毎1000円で1ポイントと言うこと。

 

しかし実際に利用してみて分かったが、思ったより大きな差にはならない。せいぜい月に3〜5ポイントぐらいではなかろうか。

細かい1000円以下の決済はANAカードの受持ちにしちゃえ って。

(うちはクリックポスト168円、を月に約40通は出す。P-one なら 0ポイントだがANAカードなら合計に対してポイントが付くので6P付与される)

 

f:id:LooGoGo:20170712152332j:plain

 

「入会半年・・云々」は、読んでそのまま、何もしなくても先の148ポイントは3倍の444 ポイントになり、自動割引きと合わせ1.888%還元

前回の繰り返しだけど、このカードは年会費無料。

 P-One Wizはリボ払い専用カードなので、リボ払いがいやな人はカードが来たら全額支払いに設定する。

 

1万円以上年会費取られて1.7%とか、それすごいの?って感じなのが分かるだろうか。

おれはポイント3倍期間中は枠一杯に買いまくり、さらにカスタマーセンターに電話して臨時枠も何回か設定してもらい使ったのは言うまでもない。

 

実は与信枠を使い切ってもまだ買えるのよ

多くの人は限度額を目一杯使い切る事はしないと思うが、一応書いておく。

おれは仕入がかさみ、1ヶ月で200万円のショッピング枠を使い切った事がある。翌月は何も買えない。 

そりゃ困る、という時にはイナカのお母さんに電話する。 違う、カスタマーサービスに電話する。

 

f:id:LooGoGo:20170709211727j:plainコレはお父さん

 

そこで「今まで使った分振り込むからさぁ、ショッピング枠解放してくんない?」

というような事をいうと、

「いつ、いくら振り込むのか? だいたいあんた、お金あるのか?」(ちょっと違うかも知れない)

などと訊かれるので、事前に決めた日に増やしたい金額を振りこめばいい。100万円払うと、当たり前だが数日後に100万円分ショッピング枠が広がる。

そこでまた購入しまくってカード地獄に・・・ じゃなくて、1%割引きになってポイントも付く。

 

この手はおれも困った時にしか使わなかったので、どのくらいの頻度でOKかは分からない。けどカード会社は手数料で食ってるので、無碍に断られることはないと思う。*2

 

終わったと思ったら、3倍キャンペーンがまた始まった

でもそれ半年だけじゃん? と言うのもその通り。

けど、あー半年終わっちゃったな、と思ってしばらくしたら、今年の1月、また半年間のポイント3倍キャンペーンが始まった。

f:id:LooGoGo:20170711234043j:plain

 

それは「全額払い」にしている人のみへのオファーだったようで、ミニマムペイメントという最低額のリボ払いに設定しなくちゃイケない。

リボ払いがいやな人は毎月通知が来たらサイトに行って支払いを増額するから面倒は増える。が、プレゼント+ポイント3倍だ!

で、キャンペーンが終わったらまた全額払いに戻す。いったいどこがリボ専用カードなんだろうw

 

三井住友の「まいぺいすリボ」のように、利息が付かないとポイントは付けないとか(こすっからい)、付与するのはボーナスポイントで交換制限があるということはない。

3倍つけるといったら3倍。ボーナスポイントでも交換率が変わるわけでもないし、楽天のように期間限定でもなくシンプル。サイトのポイント内訳までシンプルで、何のポイントが付いてんだかわからないけど   笑 いや、笑い事ではない。
 

f:id:LooGoGo:20170622120217j:plain

でも計算してみると、まあほぼ、合ってる。ようだ。そこらへんは上場企業としてのコンプラもあるから確りやってると思う。

 

それにしてもこの会社、1ポイント3円(又は5円)相当のポイントを3倍も付けるのに、なんの宣伝もしないってのは会員を大切にしているだけなのか、やる気があんまりないのか。 どうでもいいが、カード定着率はかなりよいと思われる。

 

あと最近リニューアルしたポケットモール。

f:id:LooGoGo:20170709214941j:plain

モールを通してBooking.comで8400円のビジホを一泊予約すると、1%を引いて8316円、ポイントはキャンペーンで「8ポイントの3倍、24ポイント」。上図ではモール経由で+14ポイントだから38ポイント。この時の還元率は約2.35%。

 

ポケットポイントをマイルに換える

1円にもならないカードの宣伝して、何か意味があるのだろうか。でもブログってそんなもんかも知れない。 誰かの役に立つ事があるかも知れないじゃないか。 迷わず行けよ、行けばわかるさ。アントニオ猪木 という事でまだ続く。

現金還元

ポケットポイント(略してポケP!)は 1マイル3円で銀行へキャッシュバックできるし、同額で支払い額に充当もできる。

JALマイル 

1ポイント3マイルでダイレクト交換できる。

但し年間5,000ポイントがマイル交換の上限で、かつ、3マイルに交換できるセレクトコースの場合3,240円の支払いが生じるので、実際には年間 5,000ポケP ×3 = 15,000マイル - 3,240円になる。

f:id:LooGoGo:20170709234614j:plain

 

1マイル1円とするなら約78%に減価して11,760マイル相当。15,000マイルのために3,240円もどうかとは思うが、おれは去年払った。

コレは自動更新だから申し込んだら翌年も3240円は引き落とされる。辞める場合は解約手続を取らなくてはいけない。 コレ忘れやすい。盲点1

ANAマイル

一番簡単で早いのが Tポイントで、こちらはP-1wizの場合、特別に1ポケPが5ポイントになる。 それも2-3日で。 Tポイント貯める人には最適。

f:id:LooGoGo:20170709140724j:plain

上記5,000ポイントは25,000 Tポイントになり、その半分12,500マイルに約10日で交換できる。 全部で2週間かからない。 レートもJALよりいい。

 

Gポイント経由で1ポケPが 3G になる。ソラチカが必要だ。

 

f:id:LooGoGo:20170709141825j:plain

 

ここも5,000ポケPの交換とすれば、図のように東京メトロを通して約12,780 ANAマイルとなる。(実際にはちょっと違う。Gポイント手数料分引かれるのではなくて、余計にかかる

 

Gポイントからメトロは手数料が5%必要になった。手数料を戻す仕掛も付いていて実質無料と謳っているブログが多いみたいだけど、実際には戻らないと考えた方が現実的だとおれは思う。

 

手数料回避ルート

f:id:LooGoGo:20170709142602j:plain

 

三井住友系カードが必要になるが、こちらの方が交換は有利

GポイントからANA-VISAカードのボーナスポイントへ。 Gポイントからは手数料無料で等価交換となって、交換もほぼ即時。

キャンペーンもやっていた。 

 

f:id:LooGoGo:20170709145052j:plain

 やるっきゃねーよ

 

このルートなら13,500 ANAマイルに交換できる。こうやってみると +数日で後者の方が700マイルも多くなり、Tポイントと比べて1000マイル多くなる。

マジメに調べて記事を書くと発見があるもんだ。

 

レートは下がるが最短1週間でANAマイルにするルートがあるのは大きなアドバンテージ。 特典航空券の予約は時間勝負だから、「ああー、あと数マイル!」なんて時には救世主になるかもしれないね。

 

まとめ的な

毎月15万、年180万を使うと、自動1%引きで18,000円キャッシュバック

半年間だけ3倍キャンペーン +モールなどを使用しなかった場合、891+2673で年 3,564 ポケットポイント。3,500ポケPは 9,450 ANAマイルになる。

マイル還元率は1円としても1.52%、2.5円と見るなら2.3%程度。

年会費無料(シツコイ)

 

保険で使いそうなのは、年間50万円(免責3000円)のショッピング保険90日付帯。旅行で買ったばかりのリモワ破損!とか、おフランスで買ったビンテージワインが割れてた!なんて時はカードで買っておくといいかな。

 

kwskは公式ページで。 やる気ない感じ

P-one Wiz | クレジットカードのポケットカード株式会社

 

自動割引きは楽だ。入会キャンペーンやらないので、陸マイラーとしては食指が動かないかも知れないけど使い勝手はいいと思う。

プラチナなんてイヤだし、もう少し枠が広がればなあ、と言うのが自営業者としての感想。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

*1:P-1カードの中でWiz だけは1ポイントをTポイント5ポイントに交換出来る

*2:そう考えるとカード枠なんて物理的に無理になるまで何千万円にでもなるね。