読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

2017 冬の避寒 / オセアニア旅行・ニュージーランド〜オーストラリア 2

外遊記 マイラー

続き。テカポ湖に行く

2017 冬の避寒 / オセアニア旅行・ニュージーランド〜オーストラリア

2017 冬の避寒 / オセアニア旅行・ニュージーランド〜オーストラリア - 重力に逆らってる場合か?!

前回はこれ ↑

朝、チェックアウトしてロビーにいるとツアーバスがホテル前に到着。

「なんだ、2組だけか」と思っていたら30分後にはもう「こんなに行くのか!」となっていた。

乗ってる3時間はヒマだ。バスもトヨタのコースター(26〜29人乗りマイクロバス)で、さして良いバスではない。窓の外の羊だらけの牧場などを見ているが、飽きて眠くなる。かみさんはもう寝てるし。

途中、20分ぐらい休憩があり、コーヒー飲んで一服できる。

 

レイク・テカポの売りは満天の星空ということで、オレも双眼鏡なんぞ持って来たんだけど曇り! 一泊だと降るような星空は運次第だなあ。

ちなみに、オレは小笠原の父島で見た、恐ろしいぐらいの星の海が世界一だと思っている。

 

f:id:LooGoGo:20170207192946j:plain

コテージが何棟もある

宿泊はコテージ風の、テカポ湖周辺では高級(らしい)ホテル、ペッパーズ ブルーウォーター リゾート(Peppers Bluewater Resort)。

 

が・・どこにでもありそうなリゾートホテル。多分安いツアーだから、ホテルの格は高いが部屋は一番安いところなんだろう。窓からは隣のコテージと空しか見えず、隣は工事中で、オマケに夜は夏なのに寒い。 

料金の高い部屋は1Fと2Fが繋がったロッジで、バルコニーからは湖が見えそうだ。レセプションには日本人のスタッフがいたなあ。

f:id:LooGoGo:20170207132934j:plain

部屋はコテージ1F。電気毛布入りのベッド

翌日、湖周りをひたすら散策。それしかやる事がないのだ!笑 

周辺の食事もたいしたものはない。ここはレンタカーでNZをあちこち見て回る人たちが寄る、観光地のひとつで、例えれば・・・大規模な道の駅みたいな所、かな?

f:id:LooGoGo:20170207155533j:plain

善き羊飼いの何とか 教会になってる。ヒツジも羊飼いもいなかった。

 

クライストチャーチに戻り

帰ってきて同じホテルの、何故か同じ部屋に滞在し、インド料理レストラン行ったり、路線バスを乗り継いで動物園(またかよ!)で過ごす。 

f:id:LooGoGo:20170208165728j:plain

 

オレは新しい街に行ったら必ず動物園にいく。かみさんに何と言われようと行く。

ここだ!

 

動物は純粋無垢だ。何も考えてない。人間の邪心や下心が発する疲弊電波を動物が癒してくれる。

ここもとにかく鳥が多い。ニワトリ 笑 とか鴨がそこら中にいて、歩くのに邪魔なぐらい。でも人が少なく、昔の農家に見立てた古家の中に展示してあったり、超古いトラクターがわざと放置してあったり、ちょっと凝っている。

 

カンガルーやキウイは元より、小動物からサルや馬や変な牛までいて適当に触れ合えるし、のんびりしていてお勧め。88点!

f:id:LooGoGo:20170209172224j:plain

 

さーて、とうとうシドニー

そんな事をしているうちに3日ぐらい経ち、暑くない割に南極に近いために紫外線が強く、いつの間にか顔が真っ黒に日焼けしたオレを含め総勢2名はシドニーへと発つ。

18:25発、20:00着、NZ航空ANA共同運航便 NH7967の機材はA320。シート配列3+3の全エコノミーで、オレの席は10F。

CHCではプライオリティーパスを使い、エミレーツ航空共同のラウンジが使える。

 エミレーツのラウンジだけあって広く、食事やドリンクも豊富。ゆっくりできる大きなシートで居心地がいい。

f:id:LooGoGo:20170210171503j:plain

Manaia lounge christchurch

 

国内線と間違えてしまうぐらい隣に見えるのに、シドニーとクラチャーでは時差があるんだよね。その上サマータイムだとか、白人のやる事はよくワカラン。だから現地時間では20:00着、1時間半差なんだけど実際の飛行時間は約3時間半である。

 

f:id:LooGoGo:20170210175656j:plain

 

そんな時には1プッシュで正確な時間が分かる、GPS衛星電波時計(CC9016-51E)

シチズンAttesa サテライトウェーブ!

f:id:LooGoGo:20170131230521j:plain

シチズンの時計が好きで - 重力にサカってる場合か?!

旅行前に購入。 いや、気に入ってるんで、つい・・。

ともあれ、シドニー空港に到着

ん〜、なんだか同じ国のようだ。空気感が一緒。この際、統合すりゃあいいと思うんだけどね。

宗主は同じ悪党エリザベスざます。分割統治が奴らの手だから先住民族との諍いが起きた時のために、浅知恵を働かせて国を分けたんだろうけど。でも面倒になって放ったらかし、いまに至る。

 分割統治 - Wikipedia

イギリスなんてろくに産業もない、働きもしないポンコツ国がなぜ破綻しないか。何で二百数十円なんてバカみたいなポンド高だったのか・・・まーどうでもいーや。

 

で、到着後はすぐさま空港にて、不親切で無愛想な中国兄ちゃんからオーストラリアシムを買う。カミサンのiPad Airwi-fiのみなので、移動しながらのポケモン取りにオレのiphoneを使ったテザリングが必要なのだ。

もしこれがないとどうなるか。うちのカミサンはフリーWi-Fiスポットを探して街を徘徊しかねない。迷子になっても困るので必要経費といえる。

使い捨てだけど、トップアップもアプリで簡単。

f:id:LooGoGo:20170407044514j:plain

 

ホテルはほぼ中心街にあるブレイクフリー オン ジョージ。

カナで書くとなんかマヌケだ。BreakFree on George。ビルの谷間に辛うじてバルコニー付き。

f:id:LooGoGo:20170210222941j:plain

ミニキッチン、バルコニー、浴槽付き

f:id:LooGoGo:20170210224347j:plain

一応一間なんだけど、変形L字型でそこそこ広い

 

シドニーは都会だ。東京から直行すると何も感じないだろうが、鳥と植物の天国NZと全然違う。そしてやっと夏らしく暑い。

早速、夜中に街をうろつき、騒がしいバーに飛び込みジントニックなぞ煽る。ホテル周辺には、チャイナタウン、タイタウンなどがあり、それなりにうまい中華やタイ料理が食べられる。安くはないけどね。

f:id:LooGoGo:20170212223454j:plain

小籠包と牡蠣の蒸し焼き?シドニーでは牡蠣が豊富らしい その他ナッツ炒め&キュウリの辛いの

 

・・・むむ、しかしここらへんで力尽きてしまった。

あと一回、シドニーかんこー後編を書いて全3回としよう。

 

たぶんすぐ次書く。 

・・てか、なるべく早く書かないと忘れちゃうし、あと2週間でANAビジネスクラスで赤道直下のマレーシアKL、コタキナバル、ゲンティンハイランド旅行が控えている。

沖縄往復も絡めたし、とうとうSFC修行も今回で終わるかどうかが判明する時が来るのだ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

以下次号!

 何のために頑張って書いているのかは考えないようにしよう!