読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

2016秋のヨーロッパ旅行 2

やっと旅行記の である。3週間の旅行なので端折るのも簡単じゃない。 3 記事で終わると思ったが無理そうだ。面倒だけどアンダルシアのコルドバを記しておきたいので4までがんばる。

 

まずはドーハ(DOH)までいく。

行きは成田から出発するQR807便。

カタール航空 (QR) #807 ✈ FlightAware

 

B777-200は787と違いGPS (HOLUX GPSロガー M-241) が動作するので早速ログを取り始める。

担当のCAのねえさんはカタール航空ビジネスクラスは好きな時間に食事がとれると言ってる。

コースは2-3種類あるけれどどんな組合せも、「デザートを両方」なんて追加も可能のようだ。 お酒もいつでも好きなときにたぶんあるだけ? 飲める。

 

ワインリストがなんだかスゴい。何でこんな力入れてんだろうか。

8種類以上あるよ、これは。

f:id:LooGoGo:20161022175055j:plain  f:id:LooGoGo:20161022175117j:plain

 

離陸後はまず白、そして赤を2種類もらって、ゆっくり食事してフルフラットにして寝そべる。

パジャマ(スエット?)をもらい、下だけ替えるだけで随分リラックスできる。まどろみながら映画見て・・最新のビジネスクラスってなんてステキなんだ!

 

youtu.be

そしてドーハ。

バルセロナ行きの飛行機までは約3時間。テキトーに免税店をひやかしてからまずは一服。空港内はおおざっぱに3方向のコンコースに分かれている。喫煙所はA,B,CDE 各コンコースに1ヵ所ぐらいあり(全部はもちろん見れなかった)、結構込んでいてイスもないし狭い。

たいてい空港の喫煙所という所はヒドイ所なのだが、ドーハは掃除が行き届いているだけマシだ。ラウンジが使えれば当然ラウンジ内の喫煙所の方がイスもテーブルもあって良い。

f:id:LooGoGo:20161023033443j:plain

ハマド空港ビジネスラウンジ喫煙所

 

帰りのほうがトランジットの滞在時間が長くなるので、ビジネスラウンジ(アル・ムルジャン)を偵察しにいく。ゆっくりできる場所を下見しておかねば。

でもラウンジと言うには広すぎる!羽田や成田のJALラウンジなどの3倍以上の広さはあろうか。1Fにも2Fにもダイニングがあり、ドリンクバーが点在している。奥の方に行くと半個室状態のファミリールームやシャワールーム、キッズルーム、静かな環境のクワイエットルームなんてのもあるのだ。

 

これは逆に落ち着かない 笑

我々が到着した時間は明け方だからイスもソファーも無数にあるのだが休んでいる人は少ない。

f:id:LooGoGo:20161006042742j:plain

 

復路の長い待ち時間のトランジットでもある程度休む場所の目星は付いた。ハマド空港にはラウンジは最低3ヵ所はあるのも確認した。

そしてそのうちひとつはカタール航空のチケットがあればたぶんゴールドカード等で入場できるようなので、エコノミーで来ても休めるのではないだろうか。

 

さて、そろそろバルセロナ行き

ゲートは44番、搭乗直後にはまたジョルジオ・アルマーニのアメニティーもらい高いシャンパンをいただく。 DOH - BCN QR145便の機材はエアバス330-300

カタール航空 (QR) #145 ✈ FlightAware

 

朝っぱらから酒飲んで豪華な食事もする。ビンボー根性だと思わないで欲しい、おもったより腹減るんだなあ、これが。

f:id:LooGoGo:20161006071136j:plain

 

懸念のシートはフルフラットだった! チョーラッキー

 

・・・実はフルフラットシートに改装中であるが全てがそうなったわけではないらしい。現在はリクライニング165°のほぼフルフラット機も混在しているようだ。 バルセロナ線はA330-200 V1機でそれほど乗客が見込めない線なのか、あまり期待できそうにない。

秋のヨーロッパ-バルセロナ旅行予定 2 - 重力に逆らってる場合か?!

先ほどの777は画面も巨大でどーんと広いイメージ、だが返って手持ちぶさたというか、足元が広すぎてだらしなくなる。寝るには最高で、シート幅も広く普通に寝返りが打てるけど。

 

こちらのA330のシートは機能的で収納スペースや小テーブルなどがほどよい感じで足元のスペースも先細り(前のシート下斜めにに足を突っ込む)だ。

猫が段ボール箱に入って喜ぶようなフィット感があって良い。 広さと自由度を採れば明らかに777-300、かみさんは777派である。

 

f:id:LooGoGo:20161006124646j:plain

こんなディスプレイも

 

f:id:LooGoGo:20161006084538j:plain

サウジ上空? 謎のミステリーサークル群

 

バルセロナ BCN 到着

そこそこ長い旅ではあったが、全く疲れていない。満足感だけが残るw

世界上位のビジネスクラスの威力を思い知った。この往路の金額は125,000円・・、どう見るか。オレは安いと思う。ANA-JALに限らず普通は往復50万は下らない。

機会があればまた乗るだろう。 往復25万なら、だけど。

 

去年のバルセロナ到着日、ホテルの予約を1年間違えていてエライ事になったが、それで知ったロケーションサイコーのホテル、ランブラスに直行する。

 

日本から予約していたホテルに夜中に到着するも、なななんと 日付を1年間違えて、来年予約していたことが判明! うははは! 何という失態! ・・・しかし笑い事ではない。

バルセロナ到着 ホテルで大ハプニング - 重力に逆らってる場合か?!

 

大したホテルではない。3つ星の石と煉瓦でできた普通のホテルだ。それほど安くもないし掃除も結構いい加減である。

 

でも広くて見晴らしのいいバルコニーとややうらぶれたな雰囲気、そして何するにも便利な立地。4つ星、5つ星にはない良さもある。

 

youtu.b

今年はここに3泊し、去年と同じく地中海クルーズとなる。

翌日からテキトーに散策して旨いもんを食い歩く。

f:id:LooGoGo:20161008150237j:plain

ピカソ美術館近くのカフェ

 

ランブラス通りを海と反対方向に歩くとカタルーニャ広場があり、そこから2階建ての観光用ルートバスがでている。ツーリストバスと言ってオープンエアなので2階に上れば眺めは最高だ〜。

目玉のマークのバスと赤いバス、行って見りゃ分かるがどちらも似たようなルートを走っているのでどっちでもいいだろう。(特に行きたいところがあるなら吟味してもいいけど)

 

f:id:LooGoGo:20151008202753j:plain

Barcelona Official Bus Tour | Barcelona City Tour

 

チケットはそこらへんに立ってる兄ちゃんに声をかけてもいいし、小さな小屋があるので、そこで買ってもいい。乗り込むと席にイヤホンを差して日本語の案内を聞ける。

今回はグエル公園に行って無料の山登りをした。

 

時差ボケが残っているのを利用して朝早く起きてガラにもなくジョギングにも行き、朝の港周辺を走り回ったり歩いたりした。 

スゲー健康!

 

f:id:LooGoGo:20161008175325j:plain

 ホテルのバルコニー

 

もう少し書こうかと思ったがまだ着いたばっかりだ。これからクルーズ船に乗るのでこの辺にしておこう。

クルーズは1週間。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村