読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

3度目か4度目のマカオ滞在

また旅行

10月に3週間休んでヨーロッパいった挙げ句、正月休みを1週間とり、さらにまた「寒くて仕事にならねー」とか言って2週間休むという暴挙に出ている。


こんな調子でネットショップはやっていけるのか?
そんな事は心配しなくてよろしい。

羽田→香港→マカオ→KL→香港

さてー、今回は10年ビザのメンテナンス?を含めてマレーシアに行かなくちゃ、ということは決めていたが、春節というのを忘れていた。 2月前半はアジア全般的にホテルやヒコーキのチケットがかなり高くなるわけで、旅行は後半にずれ込ませた。

まずはJALマイレージを使いタダでプレミアムエコノミーで香港。 マイレージはエコノミーで使うと損だからね。 

損ってことは無いか・・。

f:id:LooGoGo:20160820203327j:image:w350

 

ちょっと銀行寄ってから、空港からバスで上環フェリーポートへ。なんだか古びた駅ビルのような建物の下にバスは着く。 そこから荷物をずるずる引きずってエレベーターに乗って3階辺りまで行くとチケット売り場がある。 

漢字ばかりでよくワカラン!が、コタイジェットとか、ターボジェットなど、色々でているので混乱しそうだがチケット売り場は聞けばすぐ教えてくれる。

俺たちは高速フェリー、コタイジェットでマカオまで行き、できたばかりのシェラトンに泊。

f:id:LooGoGo:20160220155408j:image:w400

 

マカオでは4泊ほどしてバクチやる。 ひたすらやってるわけじゃない。他のホテルを見物に行ったり、レストランやカフェに行きまくったり。シェラトンコンラッド、ホリデーインは隣接していて地下で繋がってるんだけど、もうすごい階層となっていて、今どこのホテルにいるのか分からない位で普通に迷うw 

まー4日もいれば慣れる。

 

2-3年前来た時は2回ぐらいベネチアンに泊まり、まだ建設中だった(と言うか、廃墟のようではあったが)向かいのビルみたいなのを眺めていたが、ああ、これがシェラトンになったわけだ。

f:id:LooGoGo:20160820204855j:image:w300

シェラトンクラブルームのバスルーム

 

マカオで遊びまくったらAirAsia でクアラルンプールに行く。ここらへんは節約するんだなあ、これが。

でも1Aの席で足は伸ばし放題。

キャバクラのねーちゃん、じゃなくてCAさんを盗撮したり笑 して暇を潰す。

f:id:LooGoGo:20160820205415j:image:w300

 

一応国際線。エアアジアに乗ってるとどーも国内線のような気が。

f:id:LooGoGo:20160820205410j:image:w300

KLに着いたら小汚なかったLCC専用空港(KLIA2)がきれいになっていて、タクシーもデフォルトでチケット制に。行き先を告げて先払いすれば良い。 これは旅行者には安心感があるね。

早速、青いタクシーでブキ・ビンタンのE&Oレジデンスに向かう。さすがに夜はちょっと迷うけど(タクシーの運ちゃんも)・・・チェックインして中に入ってみると、

 

スゲー広い。そして安い!

久々にはしゃいでしまった。

デカい冷蔵庫や、ランドリー付きキッチンや、モダンな内装で、なんだか自分の別荘みたいな気分。バルコニーもあるしトイレも2ヵ所ある。

交通の便も良いんだなあ、これが。モノレールまで5分ぐらいかな。ブキビンタンの中心地なのですぐ裏側はでかいショッピングセンターなので、食事も困らない。

f:id:LooGoGo:20160820210050j:image:w400

リビング。このほかに寝室があり

そのあと定宿、シェラトン・クアラルンプールでインペリアルのスイート(初めてだ!)に4泊。

クアラルンプールで遊び、帰りに香港に戻り2泊して帰る。

なんだか忙しそうだが、2週間あるので余裕だ。

f:id:LooGoGo:20160820221534j:image:w700

パノラマモードで撮影。シェラトンスイート

ホテルは4ツ星以上に限る

東南アジアのホテルは有名処がロケーションも良くて快適。最近は殆どクラブラウンジを使える部屋をとる。それでも一泊2万以内としている。

f:id:LooGoGo:20160820221540j:plain

スイート35Fからの夜景

 

クラブラウンジのハッピーアワーにはだいたい行って食事代も浮かし、サケをただ飲みする。だけどヒコーキはプレミアムエコノミー止まり。に欲しいものがないんで買い物もあんまりしない。

そしてここ重要、

バクチでは勝つ!  と、意外と安く行けるって。

 

f:id:LooGoGo:20160220114445j:image:w250

問題があるとすれば、ネットショップをこんなに休んでると(また6月にも2週間休む。そして夏休み・・・)年間売上のうち200万は確実に下がる。

その程度で済んでいるのはショップは休まず開けっ放しだからだ。 十分に告知して、発送時期を2週間後にしておく。 毎日メールチェックして注文請書、納期のメールは海外から送る。 急いでいるお客さんはどっか他に行っちゃうけど、他では買えないものを多く扱っているので、じっと待ってくれるお客さんが殆どだ。

 

その代わり普段の営業中は定休日無しで電話での対応もするし*1 相談にも乗るし、できるだけ親切にしてファンの醸成に努める。

f:id:LooGoGo:20160820221542j:plain

香港JALラウンジはカンタスと提携

 ざっとだけど・・・終わり。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

マカオのカジノで勝つ人と負ける人の違い!

*1:電話に出ない通販の店って多いよねw 甘い!