読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

秋のヨーロッパ- バルセロナ旅行予定 3

さて、カタール航空というワンワールド加入の中東系航空会社を使ったヨーロッパに行くことにしたわけであるが。

 

中東系と言えばエミレーツ航空が有名で皆さん知ってると思うが、エミレーツはアライアンスに未加入。マイルプログラムはJALカンタス大韓航空UAなどと提携していて加算ができるようだ。

f:id:LooGoGo:20160718183451p:plain

 

UAEを本拠地とした航空会社はエティハド航空というのもある。

こちらは設立が2003年、私がドバイに商売で乗り込んだのもその頃だったなあ。

--

今はどうか知らないが当時は「入国にビザが必要だが事前発給は無し」と言う恐ろしいもので、空港のパスポートコントロールで発行されていた。

 

特に問題なければ発給されるようであるが一緒に行ったのがロシア人。 彼には言わなかったが国同士の何らかの偏見、確執があれば拒否されるかも知れないぞ、と思っていた。

当時(今でも西側プロバガンダを盲信している諸氏には当然であろうが)西側にはまだロシアに対して危ない国の国民という意識があったのだ。

 

当時は行けばなんとかなるだろう、何ともならなけりゃ空港で現地人とっ捕まえて説得してみよう、なんて軽く考えていたが。 実際 何とかなった。

アラブ世界ははまた違うロジックで動いているらしい。

イカン、また脱線した。

産油国系の航空会社はカネにモノをいわせて新型機をガンガン購入するし、空港やラウンジを含めてサービスが結構いいようだ。

2016年エアライン・オブ・ザ・イヤーエミレーツ、2位がカタール航空、エティハドも6位に入ってる。

 


2015年はこちら

カタール航空、エアライン・オブ・ザ・イヤーで2年連続1位に | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

 

格付は色んな所が行っているが、民間企業やNGO、ファン投票なんて言っても広告出してるところは広告主に不利な情報を書けないわけで。得てして格付け・評価なんてモノはあまりアテにならない。

世の中カネだ!

 

前述のエアライン・オブザイヤー2位カタール航空は、下記ではベスト10外で、エティハドがエミレーツを抑え3位だ。

 


さらに安全性という点では、以下のブログが参考になる。

微妙に危険な「航空会社ランキング」&全航空会社の危険度一覧(2016年版) - やじり鳥

 

 でまーアテにはならないけど、アテにはならないなりに高格付の航空会社を使った方が快適で安全性が高いって事かなあ。

中東系なら何でもいいんじゃ無くて、エジプト航空とか中東航空とか、間違ってもシリア航空とか・・・は、止めとけと言いたい気がする。

 

今回初めて乗るカタール航空は先ほどのランキング 7点満点中 6でR。

 

 **まだ続く・・と思う。