読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

バルセロナ到着 ホテルで大ハプニング

外遊記

 

f:id:LooGoGo:20151007183823j:plain

Hotel ramblas Barcelona

ランブラス通りに面している三つ星ホテル。結果的に4泊するのだが、実は予約していたわけではなく、全くの偶然だった。

 

なぜか?

日本から予約していたホテルに夜中に到着するも、なななんと

日付を1年間違えて、来年予約していたことが判明!

 

うははは! 何という失態!

・・・しかし笑い事ではない。


バルセロナは大型客船発着のメッカといえるほど、毎日港に客船がやってくる。
周辺ホテルはバルセロナ発、3000人規模の豪華客船に乗り込もうとするお客さんで満杯状態。

日本からのホテル予約も空きを見つけるのが大変だったので、当然到着したこのホテルにも当日の空き部屋はなかった。

 

失意のどん底にあるかみさん(彼女が予約したw)をなだめ、ホテルのWiFiを使わせてもらい、現地で!それも夜中に!ホテルの空きがないバルセロナの中心部で!今晩の宿捜しだ。

 

ホテルのレセプションの人も当惑するやら恐縮するやら、そして心配している。ロビーで一泊させてくれなどと、間抜けな日本人に頼まれやしないかと!

 

しかし、危機には必ず何とかなる私の強運がここでも発揮され、数件電話して何とか見つけたホテルランブランス。ホテルの人に代わってもらい、空き部屋を尋ねてもらったところ・・・たった1部屋、ある事はある、とのこと。

 

あればいいよ!!屋根とベッドがあれば。

タクシー拾って着いてみると、窓が1つしかない小さな狭い部屋だった。しかし兎にも角にも遥々トランジットして日本からやってきた当日。

ほっと一息、「助かった〜」

下のバーでビール飲んで寝た。

 

しかしである。

災いもって福となすとは、まさにこのこと、このホテルはすばらしい部屋を持っていたのだ!


続く
f:id:LooGoGo:20151007175355j:image:w360

 にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

サグラダ・ファミリア(ライヴ)

サグラダ・ファミリア(ライヴ)

Add Star