読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

多摩川に雨が降って杭はできた

日々記

時 7月12日 14時30分頃
場所 多摩川河川敷 狛江と世田谷の境辺り
曇りがかった晴れ 


*1 を作るべく、大工センターで買ってきた木を切っていたらガラガラゴゴゴと空から音がした。

飛行機かと思ったらどうやら雷のようだ、でもまだ遠い。

それから5分もしないうちに風が変わってきた。
何だか湿っぽい、ぬるい風だ。
そして土埃が舞う。

あっちは晴れてるがこっちは曇ってきた、調布方向を見るとかなり雲がねずみ色。



そのうちガラガラゴゴゴが グワラグワラ カカゴロンゴロンカカカ
になってきて、閃光も見えてきた。

風はどんどん強くなる。

木なんか切ってる場合じゃないが、既に切り終えて、杭にすべく下の方をなたで尖らしてる作業中だ。 
拾ってきたなたは錆びている上に刃も潰れていて尖らしていると言うよりは叩き弾いているという感じ、仕上がりはひどい・・・。

空はかなりうるさい、ドッカーンという音もしてきた。 
チャリンコでサイクリングロードを走ってるおばちゃんは音が鳴るとウキャーと驚いて猛スピードで走り去る。

すでに風は河川敷を暴れ回っている。
河川敷は遮る物がないので川崎側の風も狛江も世田谷も風下もナンもない、吹き荒れてる感じ。

・・・さて、そろそろお待ちかねの雨。
一粒、二粒 来ました来ました!

閃光もきらびやかに音も恐怖と最大音量、雨も土砂降り、あ〜!ウルセエ〜!

楽しく騒がしいイベント、始まりました〜。

・・・杭は完成済みです。


*1: 亀を入れる柵を作ろうかと