読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重力に逆らってる場合か?!

働き盛りが会社を売り払って遊んでる様子を。(重力ってのは幻想らしいですよ)

私は、たばこをやめました! それもあっけなく。

ビックリしました。

 

本人がとてもビックリしています。 
2005年の6月5日の午後おおよそ1時頃でしょうか・・。

 

22年間殆ど片時も手放さなかった、たばこを急に吸わなくなったのです。 

禁煙はしたことがあった。大体24時間もちません、意味無いです。
オレに禁煙なんて!と思いました。 

 

計算してみたら、今まで22年間に大体200万円のたばこを買いました。
これから65ぐらいまで吸い続けるとして、370万円ぐらいのたばこを買い続けたことでしょう。 
 ・・すごい!額。

しかし私は喫煙時代、全然もったいないと思いませんでした。
たばこが吸えるならそれは喜んで支払っていたと思う。 

 

とにかく、今現在2週間以上たばこを吸っていません。 


最初の1週間は時々ですが、なんだか空振りしているような、たとえば机の脚が1本足りないのに自立しているような、不安定な感じと空虚な感じがありました。
いつもならたばこをすっているシチュエーションで、
「ああ、そうか、たばこをやめたんだっけ」と思うことはあり。

 

しかし、私はすでに非喫煙者ですので、そういうときに吸いたいとは思いませんでした。
それよりも時々、ふと吸いたくなるようなことはあります。
2週間たった今もあります。

 

さて、鬼門と言われる3週間を吸わずに過ごすことはできるだろうか・・また報告します。 

しかし私は全然平気。
かんたんクリアに自信がある。

 

まだ自分も信じられないが、たばこを吸いたくないのです。  

たばこ無しでは生きていけないとまで思っていた私が・・。 

 

Bloggerから転載